「社会人一年目、アウディTTを買う」はこちら!>>

【宿泊記】アンダーズ東京に宿泊してきました!

ホテル

今回のホテル宿泊記は、以前から泊まりたいと思っていた「アンダーズ東京 虎ノ門ヒルズ」編です。

アメリカンエクスプレスのFHR(ファインホテルアンドリゾート)とGotoトラベルキャンペーンを利用して普段よりかなりお得に泊まることができました。

それでは早速ホテル内の施設や部屋の様子を紹介していきます!

スポンサーリンク

予約方法


今回はアメリカエクスプレス・プラチナカード特典のファインホテルアンリゾートを利用するためコンシェルジュ経由で予約しました。

こちらのファインホテルアンドリゾートは対象のホテルへ宿泊する際に様々なサービスを受けることができるもので、ホテルによって若干特典の内容は異なりますが以下のようなサービスを受けることができます。

・12時からのアーリーチェックイン
・16時までのレイトチェックアウト
・朝食2名分までサービス
・館内で利用できる100ドル分のホテルクレジット
・部屋のアップグレード

また今回はGOTOキャンペーンも併用できるため宿泊代金から35%値引きと1万円分の地域共通クーポンを頂くことができました。

合わせてワールドオブハイアットのポイントも貯めることが可能です。

さらに今回はアメリカンエクスプレスカードでの支払いで宿泊料金から8000円引きされるアメックスのキャンペーンを利用したのでとてもお得に宿泊することができました。

宿泊にかかった費用は1番最後に紹介します。

ホテル到着からチェックインまで

今回の宿泊もホテルまでは車で向かいました。

アンダーズ東京にはバレーパーキングも存在しますが、今回は自走で駐車場まで。

宿泊者は一泊につき3000円で停めることが可能です。(出し入れ自由)

アンダーズ東京は虎ノ門ヒルズの51階にレセプションがあり、50階から47階が宿泊フロアというレイアウト。

駐車場からエレベーターで1階に向かい、アンダーズ東京直通のエレベーターで51階に向かいます。

フロアに到着し、チェックインの旨を伝えると、宿泊者専用のラウンジへ案内して頂けました。

このラウンジは宿泊者であれば誰でも無料で利用可能なラウンジで、ソフトドリンクはもちろん18時から20時までの間はカクテルタイムになっており、お酒や軽食を楽しむことができます。

私がチェックイン手続きを行った13時ごろは5組ほどの手続き待ちで待ち時間もそれほどありませんでしたが、通常のチェックインが始まる15時頃はエレベーターを降りてからチェックインする人の列ができており大混雑していました。さすがGotoキャンペーンと休日パワー。

チェックインの手続きの際にアメリカンエクスプレスFHR特典の詳しい説明を受け、カードキーを受け取り部屋に向かいます。

客室の様子

今回宿泊する部屋は47階の「タワービューキング」というタイプのお部屋。今回は残念ながらアメックスの特典による客室のアップグレードは受けられませんでした。(予約した部屋がタワービュールームだったことも影響しているかも)

客室に入ってすぐ右手にはクローゼット、正面にはオシャレなランプがあります。

ちなみにこのライトの下にはセーフティーボックスが隠れています。

リビング部分はこんな感じ。

ベットサイドには北斎漫画とBOSEのワイヤレススピーカー。

そして部屋内のライトやブラインド等を一括で操作可能なスイッチがあります。このスイッチから客室の清掃(ターンダウン)を行うか選択することも可能。

ウェルカムギフトはメッセージカードと最中でした。個人的に最中好きなので嬉しいです。

洗面台、トイレ共に広くてウッドの落ち着いたデザイン。

アメニティも木箱に隙間なく詰められています。

浴槽は円形で足をゆったり伸ばせる広さです。

客室のそのほかの場所についても紹介していきます。

ドライヤーはこれ、僕は知らないメーカーでしたが有名なやつなのでしょうか?

浴衣と和を意識したスリッパ。

もちろんバスローブも存在します。

リビング部と洗面台、風呂場の間にはコーヒーマシンとミニバー。

冷蔵庫内のソフトドリンクは全て無料で飲むことができます。

作業デスクの横にはPC作業に必要なコンセントが備わっています。

そしてこの部屋を予約した一番の目的である眺望ですが、昼はこんな感じ。

客室の名前の通り東京タワーが目の前にあり、レインボーブリッジまで見渡すことが可能です。(右側に見える建設中の建物が無ければさらに絶景だったはず)

夜の景色はさらに圧巻でした。

ルーフトップバー・ルームサービス

チェックイン後、部屋に荷物を置きすぐに虎ノ門ヒルズのビジネスタワーにある虎ノ門横丁ではしご酒。色々なお店がありいい感じに酔ったことで再びホテルへ。

今回の宿泊では地域共通クーポンが1万円分、FHR特典の館内クレジットが1万円あるのでルーフトップバーとルームサービスで利用することに。

まずは52階にあるルーフトップバーへ、開放的な空間と綺麗な夜景を見ながらお酒を楽しみます。

価格もそれほど高いわけではなく、お酒とポテト、ハンバーガーでサービス料込8500円ほどでした。

夜景が綺麗で長居したかったのですがバー内は屋上ということもあり、風が抜けるため寒かったので早めに部屋に戻りました。

客室に戻り、お風呂に入ったり、テレビを見てゆっくりしていると小腹が空いてきたのでルームサービスで軽食を注文。

すき焼き風肉うどんとおにぎりセットでおおよそ5000円くらいでした。

すき焼き風肉うどんの肉が美味しくて良かったです。

スポンサーリンク

朝食

朝食会場はレセプションがある51階の「ザ タヴァン グリル&ラウンジ」

セミビュッフェ形式になっており、メインメニューは洋食か和食のどちらかから選択することが可能で僕は今回は和食にしました。

ビュッフェゾーンでは小鉢料理やサラダ、ヨーグルトを選ぶことができました。

和食はこんな感じです。ホテルの朝食などは量が多くて食べきれない時があるのですが、これくらいの量だと少食の僕にとってもちょうど良い量です。

ちなみに洋食は卵料理から1品、デザートから1品選ぶことが可能でした。

宿泊にかかった料金・感想

今回の宿泊は一番最初に紹介した通り、アメリカンエクスプレスのファインホテルアンドリゾート経由で予約。

宿泊費用は以下の通りです。

客室料金:69,575円(税・サービス料込)
ルーフトップバー:8,855円(税・サービス料込)
ルームサービス:5440円(税・サービス料込)
駐車場代:3,000円

合計:86,870円

ここからGoToトラベルキャンペーンとFHR特典の館内クレジット100ドル分が引かれ

合計:52,654円

さらにアメリカンエクスプレスのキャッシュバック(対象のハイアットホテルにて35,000円以上利用で8,000円キャッシュバック)分が引かれ最終的な代金が以下の通り。

合計:44654円

アンダーズ東京でこれだけのサービスを受けてこの値段であればかなりお買い得ではないでしょうか?

一休や他の旅行代理店でも様々なプランがあるようなのでぜひチェックしてみて下さい。

結局GoToトラベルキャンペーンの地域共通クーポン1万円分は使いきれなかったので他の対象店でチェックアウト後利用しました。

今回初めてアンダーズ東京に宿泊しましたが、とてもアーティスティックなホテルで眺めも良く、楽しむことができました。

景色(夜景)が綺麗なホテルを探している方にはとてもオススメです。ただホスピタリティを求めるのであれば同じハイアット系でもグラントハイアットやパークハイアットの方が個人的にはオススメです。

ハイアットポイントがだんだん溜まってきたので、ポイントを使って「パークハイアット京都」に泊まるか、人生で一度も泊まったことのないスイートルームにポイントでアップグレードして泊まることができたらいいなと思っています。

それではまた次回の「ホテル宿泊記」で!

アメックスのFHRを利用してグランドハイアット東京に宿泊してきました!
久しぶりのホテル宿泊記ですが、今回はずっと使おうと思っていたアメリカンエクスプレス・プラチナカードの特典「FHR(ファインホテルアンドリゾート)」を利用してグランドハイアット東京に宿泊してきました。 ...

コメント