「社会人一年目、アウディTTを買う」はこちら!>>

六本木ヒルズの駐車場が2時間無料になるヒルズカードを作りました。

買い物・持ち物
スポンサーリンク

六本木ヒルズに限らず都内の駐車場は基本的には高めの値段。

車でランチでも食べに行こうと思ってコインパーキングに止めるだけで2000円くらい飛んでいくこともしばしば。上限金額が無い駐車場にいたっては目が飛び出る値段になることも。

今回は都内の様々な駐車場が無料になるヒルズカードを作ったので紹介していきます。

スポンサーリンク

ヒルズカード

六本木ヒルズや表参道ヒルズ等で使うと様々な特典を受けることができるヒルズカード。

クレジットカードタイプとクレジットカード機能が無いポイントカードタイプの二種類がありますが、今回作成したのはクレジットカードタイプです。

入会費、年会費は永年無料でマスターカードになります。(今のところマスターカードのみ)

カード種別 ヒルズカードMastercard ヒルズカード
クレジット機能付きカード 現金ポイントカード
入会金・年会費 無料 無料
ポイント ヒルズポイント(注4)(注5) 税込110円につき 1ポイント

ヴィーナスフォートでは 2ポイント

税込110円につき 1ポイント
クレジットポイント(注5)ヒルズポイントと同時に貯まります。 グループ施設 税込100円につき 2ポイント

日曜日は 3ポイント

グループ施設以外 税込100円につき 1ポイント
ポイント

交換特典

ヒルズポイント お買物券(1,000ポイント → 1,000円分)

ディナーチケット(4,000ポイント → 5,000円分)

グランド ハイアット 東京、アンダーズ 東京 ギフト券(7,000ポイント → 10,000円分)など。
>詳細はこちら
クレジットポイント ショッピングチケット

500ポイントごとに500円分の

ショッピングチケットをお届け。

その他特典 プレミアムステージ
ヒルズポイントの対象施設・店舗での年間お買上金額に応じたスペシャルサービス
提示特典
駐車料金サービス 2時間無料(六本木ヒルズ)

1時間無料(表参道ヒルズ、虎ノ門ヒルズなど)
>詳細はこちら
アカデミーヒルズ

会員制ライブラリー

アークヒルズライブラリーの入会翌月月会費を免除
>詳細はこちら
その他付帯サービス 紛失盗難保障

海外デスク

オリコパッケージツアー割引サービスなど。

入会方法 WEBサイトでのご入会 >新規入会 >カード切替入会
ヒルズカード カスタマーセンターでのご入会
(六本木ヒルズ、表参道ヒルズ、ヴィーナスフォート)

対象施設・店舗でのご入会
郵送でのご入会 カスタマーセンターに申込書を

ご用意しております。

主なサービスや特典はこんな感じで、当たり前ですがクレジットカード機能付きの方が受けられる特典は多いです。

僕が作った理由①駐車場が無料になる

僕がヒルズカード作った一番の理由は駐車場のサービス。

場所によって駐車場が無料になる時間は異なるものの、僕にとって六本木ヒルズと表参道ヒルズでこのサービスを使えるのは嬉しいことです。

サービス対象駐車場 無料サービスの時間 ご利用方法
六本木ヒルズ 2時間 駐車場精算機へ

ヒルズカードMastercardを挿入

表参道ヒルズ 1時間
アーク森ビル
アークヒルズ 仙石山森タワー
アークヒルズ サウスタワー
虎ノ門ヒルズ
愛宕グリーンヒルズ
オランダヒルズ
ヴィーナスフォート 精算前に2F総合インフォメーションへの提示

(注5)

1時間から2時間あればちょっとした買い物や食事など楽しむことができます。

これなら表参道ヒルズに停めてナイキ原宿等で買い物が出来そう。

ただ上記の施設でも駐車場によってはサービスを受けられないところもあるので注意です。(バレーパーキングなど)

スポンサーリンク

僕が作った理由②コストコで使えるマスターカードだったから

数年前まではアメックスがコストコで使える唯一のクレジットカードだったのですが、今はマスターカードに変わっています。

コストコに行く頻度は年数回レベルですが、一度に大量に買い物をするので現金払いよりクレジットカード払いの方が楽ということもありマスターカードを作ろうかと思っていたタイミングで思い出したヒルズカード。

久しぶりにコストコに買い物しに行きたいと思います。

まとめ

こんな感じで僕はヒルズカードを作りました。

申し込みから二週間ほどで手元に届きました。

額面もシンプルなデザインで高級感があって気に入っています。

これからは都内の駐車場には困らなそうです。それではまた!

コメント