「社会人一年目、アウディTTを買う」はこちら!>>

アメックスのFHRを利用してグランドハイアット東京に宿泊してきました!

ホテル
スポンサーリンク

久しぶりのホテル宿泊記ですが、今回はずっと使おうと思っていたアメリカンエクスプレス・プラチナカードの特典「FHR(ファインホテルアンドリゾート)」を利用してグランドハイアット東京に宿泊してきました。

早速ホテルや部屋の雰囲気を紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

FHR(ファインホテルアンドリゾート)とは?

FHRとは簡単にいうとアメリカンエクスプレスが提供するホテル宿泊の優待サービスで、FHR経由でホテル予約をすると次のような様々な特典を受けることができます。

・12時チェックイン(チェックイン時の宿泊状況によって)
・客室のアップグレード(チェックイン時の宿泊状況によって)
・滞在中の朝食サービス(2名分まで)
・16時チェックアウト(ホテルの宿泊状況による)
・100ドル分のホテルオリジナル特典
etc…

上記以外にもホテルによって受けることのできる特典が若干違うようですがだいぶお得なサービスを受けることができます。

ちなみに今回宿泊したグランドハイアット東京のFHR特典はこんな感じでした。

飲食代125ドルクーポンは後で紹介しますがルームサービスや館内のレストランで使用することができます。

チェックイン

今回は車でホテルへ向かいます。

車で行くと六本木ヒルズに隣接するグランドハイアット東京はP3という駐車場に停めることになります。

ここはバレーパーキングのみのグランドハイアット東京専用の駐車場になっていて宿泊者は1泊5000円で利用可能。

車を預けて一階のレセプションにてチェックインを行います。

今回は客室の都合で部屋のアップグレードはありませんでしたが、上層階の眺めの良い部屋に変更して頂けました。

スタッフの方に案内して頂き部屋に向かいます。

スポンサーリンク

部屋の様子

今回宿泊した部屋は42㎡の「キング」ルームと呼ばれる一番スタンダードな部屋でサービス料込みで3万8000円ほどで予約しました。

扉を開けると短い廊下が現れミニバーやエスプレッソマシーンがあり、こちらのスナックや飲み物は全て有料になっています。

部屋は全体的にシンプルなデザインですが高級感があり、アメニティも充実していて満足です。

また部屋にないヘアアイロン等は別途でレンタル可能になっています。

125ドルクーポンでルームサービスを利用

アメリカンエクスプレスのFHR特典としてグランドハイアット東京では管内のレストランやルームサービスで使用できる125ドル分のクーポンが付いてきます。

今回は部屋から出るのが面倒だったのと純粋にルームサービスを頼んだことが人生でなかったということもあり注文することに。

ここ最近の諸々の影響かオーダー可能な時間が限られていましたが今回はシーザーサラダ、サーロインのグリル、ガトーショコラを注文。

もちろん125ドル以内に収まっているので追加料金はかかりませんでした。

朝食はフレンチキッチンにて

こちらもFHR経由で予約すると受けることができる朝食のサービス。

グランドハイアット東京の場合は2階のフレンチキッチンにて朝食を食べることができます。

普段はビュッフェ形式なのですが今の時期はセットメニュー形式、私はアメリカンブレックファーストのオムレツを注文しました。

朝に弱くあまり朝食を取らない僕にとってはちょっと多い量でしたが美味しかったです。

スポンサーリンク

16時のチェックアウトまで部屋でのんびり

晴れていれば六本木周辺で買い物をしようと思ったのですが天気が悪かったのでチェックアウトまで部屋でのんびりすることに。

二度寝してまた風呂に入ってと充実した昼間を過ごすことができました。

125ドルクーポンが少し残っていたので軽く何か注文しようかと思ったのですがたくさん食べた朝食のおかげで全然お腹が空いていなかったのでそのままチェックアウトしてバレーパーキングにて車を受け取り今回グランドハイアット滞在記は終了です。

まとめ・合計金額

今回のグランドハイアット東京の宿泊にかかった金額はこちら

バレーパーキングの料金を含んで43350円。

初めてアメリカンエクスプレスのFHRを使用してホテルに宿泊しましたが、とてもお得に泊まることができて大満足です。

ハイアット会員になりハイアットグループの5種類のホテルに宿泊すると一泊無料になるみたいなので、次はアンダーズ東京に宿泊してポイントを貯めたいと思っています。また泊まった際は宿泊記を書こうと思います。

それではまた!

【都内宿】おしゃれな宿、星野リゾートOMO5東京大塚に泊まってみた!
社会人になってから僕がハマっているのが「ホテル宿泊」 月一程度、その時気になっている宿やエクスペディア、ブッキングドットコム等で安くなっている宿に泊まっています。 これまではブログも仕事も...

コメント