「社会人一年目、アウディTTを買う」はこちら!>>

ハイアットリージェンシー東京に宿泊してきました!【宿泊記】

ホテル

Gotoキャンペーンが東京に適用されてから初めてのホテル宿泊記。

今回はハイアット系列の中でも比較的お手頃な価格帯のハイアットリージェンシー東京に宿泊してきましたので早速紹介してきます!

スポンサーリンク

ハイアットリージェンシー東京

ハイアットリージェンシー東京は1980年に日本発のハイアット系列ホテル「ホテルセンチュリーハイアット」として東京都庁のすぐ横の西新宿にオープンしました。

その後2004年から数年間大規模改修を行い、2007年に現在の「ハイアットリージェンシー東京」となりました。

全746室となっており、新宿駅からは地下道や無料シャトルバスで訪れることができます。

館内・客室の様子

今回も車でハイアットリージェンシー東京へ。

駐車場料金は宿泊者であれば一泊1500円で駐車可能です。

他のハイアット系列のホテルに比べると古さは感じますが、ロビーでは巨大なシャンデリアがお出迎えしれくれます。

宿泊するお部屋は17階の一番スタンダードな「ゲストルームキング」

事前にハイアットアプリから予約時に静かな部屋をリクエストしていたので角部屋にして頂けました。

客室の全体像はこんな感じ。

とてもシンプルな形状になっており必要最低限なものが揃っています。無料の水も人数分頂けます。

風呂・トイレはユニットバス形式で以前宿泊した「ハイアットリージェンシー横浜」に比べるとかなり古さを感じてしまいます。

アメニティ類は他のハイアットリージェンシーと同様の物です。

東京の夜景を一望とまでは行きませんが部屋からの景色はこんな感じ。

すぐ横に窓がありましたが、どうやらスタッフルームの窓のようです。

チェックイン時に館内のレストランやバーで部屋付にすると10%オフになるクーポンを頂いたので夜ご飯は館内のカフェで食べることに。

ハンバーグステーキを注文。箸で切れるほど柔らかく美味しかったです。

スポンサーリンク

今回の宿泊料金

今回の宿泊はハイアット公式アプリからの予約しました。

部屋の料金は18200円+サービス料1820円+消費税2002円の合計22022円。ここからGoTOトラベルキャンペーンの割引が7707円あり宿泊に関する料金は14315円でした。

また地域共通クーポンを3000円分貰うことができたので先ほど紹介した館内での夜ご飯で使用しました。

まとめ

今回宿泊したハイアットリージェンシー東京は新宿、渋谷へのアクセスが良好でビジネス利用にもオススメのホテルでした。

ただ高級感や綺麗さを求めるのであれば同じハイアットリージェンシーでも「横浜」をオススメします!

大手旅行代理店でのGoto改悪が騒がれていますが、今ところアプリなどを通した直接予約は影響が無いようです。

次回のホテル宿泊記はまた少し豪華にアメリカンエクスプレス・プラチナカードのファインアンドホテルリゾートを使用して泊まりたいと思います。

それではまた!

コメント