ラスベガス観光とロサンゼルスへの移動:大学生のアメリカ旅行記#4

旅行
スポンサーリンク

もはやこのブログのメイン企画になりつつある「大学生の旅行記」

前回はかなり大きなハプニングが起きたグランドキャニオンへのロードトリップを記事にしたが、今回はラスベガス観光最終話をお伝えする。

スポンサーリンク

何も予定を決めず始まる1日

昨日と同じようにスタバで朝食をとり、ラスベガス3日目が始まった。

とりあえず、カジノに向かい朝一の運試し。ブラックジャックで20ドル勝つ。

その後はラスベガスのまだ訪れてないエリアに向かった。

改めてこの街には色んなものがあるのだなと実感。1ブロックごとに国や地域が変わる感じがすごい。

いつかは行ってみたいニューヨーク。こんな雰囲気なのかなと思いを馳せる。

この日立ち寄った場所をざっと紹介

正直に言うとこの日はあまり写真を撮らなかったので紹介できるスポットが少ない。

まずM&M’Sに立ち寄ることに。定番のチョコレートはもちろん、パスケースやシャツなど様々なアイテムが売っていた。

スニーカー好きとしては行っておきたかった「フットロッカー」や「シューパレス」にも立ち寄った。ラスベガスでは購入しなかったが、ロサンゼルスではとあるスニーカーを購入したので後々紹介しようと思う。

スポンサーリンク

ラスベガスからロサンゼルスへ

翌日ラスベガスとも別れを告げ、ロサンゼルスへ向かう。

いよいよ旅の後半戦、と言っても日程的にはまだ半分以上残っている。

ロサンゼルス空港到着後、「さくらレンタカー」で車を借りる。効率よく色んな場所を周るにレンタカーが不可欠だ。

さすがはラスベガス、車社会ということもあってか至るとこで渋滞している。

渋滞にハマりながらも無事ホテルに到着。

米が食べたくなり調達へ

アメリカ旅行も4日目。ラスベガスではほとんどハンバーガーを食べていたため、そろそろ「ご飯」を欲していた。

そんな訳で近くのコリアンスーパーに向かい米と味噌汁を調達。

ダイソーも見つけ日用品も購入した。

まとめ

この日は移動もあり、ホテルに着いたのが18時頃だったの観光はせず、近くをブラブラした。

次回からはロサンゼルスで観光したスポットを紹介していく予定だ。

コメント