「社会人一年目、アウディTTを買う」はこちら!>>

お洒落な電気ケトル、バルミューダの「The Pot」を購入しました。

暮らしのアイテム

新居に引っ越してきてから数ヶ月、コーヒーを飲む時もカップラーメンを食べる時もわざわざ毎回キッチンに行きコンロでお湯を沸かしていました。

しかしそんな面倒な作業とも今日でおさらば、我が家にも電気ケトルが届きました。その名もバルミューダ「The Pot」

このデザイン的にもお洒落なアイテムを早速紹介していきます!

スポンサーリンク

バルミューダ The Pot

バルミューダといえばシンプルなデザインで高性能なレンジやトースターが有名ですが、今回購入した「The Pot」も人気なアイテム。

色は通常ラインナップの黒と白の2色展開に加えて限定カラーやスターバックスリザーブ限定のカラーなど。

僕は以前購入した「The Renge」と同じ黒を購入しました。

バルミューダのオーブンレンジ「The Renge」を購入しました!
引越しのタイミングで購入した家電や暮らしのアイテムを少しずつ公開していますが、今回は電子レンジ。 巷で話題のバルミューダから発売されているオーブンレンジを購入したので早速紹介していきます! ...

家電量販店のスタッフの方に伺ったところ、バルミューダの大体のアイテムで黒が人気だそう。確かケトルや新しくなったトースターは黒がほぼ売り切れでした。

発売してからしばらく経過しているので新しいのが出そうな感じもしますが、家電量販店のポイントが溜まっていたので購入しました。

内容品は本体、給電台座、説明書

お洒落なカフェにあるような、インテリアに溶け込むデザインに注ぎ心地にこだわったと言われているノズル。

充電ケーブルは巻き取って収納できるようになっています。

お湯を沸かしている時のランプもお洒落です。

容量は0.6L、スイッチを押してからお湯が沸くまでの時間はだいたい3分ほどです。

また空焚き防止機能や自動電源オフ機能など安全面の装備も充実。

詳細なスペックは以下の通りです。

本体寸法 本体のみ : 幅 269mm × 奥行き 128mm × 高さ 170mm
電源ベース込み : 幅 269mm × 奥行き 142mm × 高さ 194mm
本体重量 本体 : 約0.6kg
電源ベース : 約0.3kg
容量 0.6L(リットル)
電源 AC100V 50Hz/60Hz
定格消費電力 1200W
電源コード長さ 1.3m
素材 本体:ステンレス フタ、取っ手:ポリプロピレン
安全機能 空だき防止機能、自動電源OFF機能
沸騰時間の目安 200ml 約1分半 / 600ml(満水時)約3分
*水温25度の場合の目安。使用環境により前後します。
保証期間 お買い上げ日から1年間
パッケージ内容 本体、フタ、電源ベース、取扱説明書(保証書付)
カラー ブラック (型番 : K02A-BK、JANコード : 4560330117718)
ホワイト (型番 : K02A-WH、JANコード : 4560330117725)
生産地 台湾、中国
本製品は日本国内専用です。海外での使用は保証および修理受付の対象外となりますのでご注意ください。

試しに使ってみた

早速購入したバルミューダの「The Pot」を使ってインスタントコーヒーを使っていきたいと思います。

この「The pot」で沸かすことのできる最大の0.6Lの線まで水を入れます。

実際に水を入れてみるとポットの半分より少し上くらいの位置がMAXのラインになっており、何も考えずに水を入れるとすぐに超えてしまいそう。

スイッチをオンにしてしばらくするとお湯が沸きました。

ケトルの底に水蒸気を放出する穴があるので、台座には水の跡が。

持ち手のハンドル部分以外の本体部分はかなり高温になるので触らないように注意してください。

この長いノズルはコーヒーを入れるときはかなり便利。少し傾けるだけでお湯が出てきます。

ようやく家で簡単にインスタントコーヒーを楽しめるようになりました。

スポンサーリンク

まとめ

置いておくだけでもカッコいいバルミューダの「The Pot」

1回に沸かすことのできる量は少ないものの、ひとり暮らしやふたり暮らしくらいであれば問題なく使えるサイズ感。

次に狙っているバルミューダ製品は最近新しくなったトースター。

また購入したら紹介したいと思います。それではまた!

コメント