アマゾンプライム会員の無料お試しはこちら!>>

グアム旅行にESTAは必要?【2019年】

旅行
スポンサーリンク

日本から飛行機で3時間半ほどで行ける南の島「グアム」。値段も手頃で学生から社会人まで様々な人に人気な観光スポットです。

現在このブログでは「グアム旅行記」を更新していますが、今回はスピンオフ企画「ESTA」に関する記事。

僕も旅行する前から気になっていたグアムで「ESTA」は必要なのかということ

実際に旅行した経験から「ESTA」を申請していて良かったことなどを紹介していきます。

2019年の情報です
スポンサーリンク

「ESTA」とは?

アメリカへの海外旅行に行ったことある人、あるいは旅行の計画を立てている人は聞いたことあるであろう「ESTA」

ESTAは、米国国土安全保障省(DHS)により2009年1月12日から義務化されました。このオンラインシステムは、ビザ免除プログラム(VWP)の一部で、短期商用・観光目的(90日以下)の目的で旅行するすべてのビザ免除プログラム渡航者は、米国行きの航空機や船に搭乗する前にオンラインでESTA渡航認証を受けなければなりません。
引用:在日米国大使館ホームページ

簡単に言うと観光ビザのようなもので、アメリカへ旅行する際は必ず申請しなければないけません。申請は有料で14ドルで2年間有効(パスポートを更新する際はその時まで)

申請はオンラインで行うことがで可能です。(旅行代理店によっては代行申請してくれるところもあります)

しかしグアムは「北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラム」というものによって「ESTA」を申請しなくても渡航することが可能。

これだけ聞くと有料の「ESTA」を申請するメリットは無いように思われますが、メリットはたくさんあります。僕が実際に旅行に行って感じたメリットを紹介していきます。

【メリット1】入国審査がスムーズ

事前に「ESTA」を申請しておくことによって、ESTA専用レーンで入国審査を受けることが可能になります。

これによって大幅に時間を短縮することができます。時間帯によるとは思いますが、僕が行った時は2割がESTAレーン、残りの8割が通常のレーンに案内されていた印象。

空港到着ー入国審査ー荷物ピックアップーホテルへ移動ーチェックインまでがとてもスムーズなので、小さいお子様連れの方や深夜便で早くホテルで寝たい人はESTAを申請しておくことをオススメします。深夜着の便で「ESTA」を申請していなくて、ホテルのチェックインが早朝になったなんて話も聞きます。

ちなみに僕は飛行機を降りてから1時間程度で宿泊先のPICグアムの部屋に到着していました。

スポンサーリンク

【メリット2】面倒な書類の記入が不要

「ESTA」を申請していると、機内などで配られる入国に関する書類を書く必要が無くなります。

なのでギリギリまで機内で休むことができます。

通常通り税関の書類は「ESTA」申請者も記入する必要があります。

逆にデメリットも、、、、

ESTAを申請するに当たっていくつかデメリットもあります。

家族で申請するとそれなりの値段がかかる

この便利な「ESTA」、実は1人につき14ドルかかるので4人家族で全員申請すると56ドル=約6200円ほどかかります。この費用を高いと考えるか、安いと考えるかはあなた次第。有料ファストパスみたいな感じです。ちなみにESTAの有効期限は2年間、2年以内でもパスポートを更新すると失効します。

申請がちょっとめんどくさい。

ESTA申請は公式サイト(たまに偽サイトがあるので注意)からオンラインで申し込みが可能ですが全て英語で記入しなければなりません。現住所や宿泊先のホテル、働いている方は職場の住所などを入力する必要があります。友人や恋人、家族の分をまとめて申請する際は必要な情報を聞いておきましょう。

英語が苦手な方は面倒と感じるかもしれません。

旅行代理店のツアーだと送迎で待たされる

旅行代理店のホテルへの送迎付きツアーの場合、ESTAの申請でのメリットはあまりないかもしれません。

同じホテルや近隣のホテルに宿泊する人でESTA未申請の人がいると、その人が入国審査を終えるまで待たされる可能性があります。

僕は送迎をホテルに直接お願いしたので、他の人を待たずしてホテルへ送迎して頂けました。料金も旅行代理店に頼むより若干安い印象なので、あえて送迎なしのツアーを選んで、送迎はホテルにお願いするのも一つの手かもしれません。

それでも申請しておくとやっぱり便利!

一度申請すれば2年間は有効なので、今後アメリカへ渡航する予定がある方はこの機会に申請するのがいいかもしれません。

僕は深夜着だったので、ESTAレーンの恩恵を受け、すぐにホテルに着き、朝まで一眠りすることができました。

申請しておいてよかったと感じました。

おまけ

グアム旅行に持って行って便利だったものを1つだけ紹介しておきます。

それは「防水ポーチ」

これがあると海に入るとき金品やパスポートをどこに置いておくか心配しなくて済みます。

詳しくは「アマゾンで売っている防水バック「Danyee 防水ポーチ」をレビュー」でも紹介しているのでぜひ。

スポンサーリンク

コメント