「社会人一年目、アウディTTを買う」はこちら!>>

ゴヤールのサンルイ「GM」と「PM」を実物で比較してみた!

買い物・持ち物
スポンサーリンク

先日紹介したゴヤールのサンルイGMの記事。これで我が家にはサンルイのPMとGMが揃いました。

あまりネット上に実物でサンルイを比較している記事がないので、今回はサンルイのGMとPMの比較記事を書いていきたいと思います!

スポンサーリンク

サンルイPMとGM

まずはそれぞれのサイズの比較から。

PM:高さ27cm×横(底32cm,間口47cm)×奥行き15cmほど

身長177cmの筆者が肩に掛けるとこんな感じです。

GM:高さ32cm×横(底38cm,間口52cm)×奥行き18cmほど

身長177cmの筆者が肩に掛けるとこんな感じです。

2つのサンルイを並べるとこれくらい違います。

続いては内容量について。

両方に僕がよく持ち歩くものを詰め込んでみました。

・MacBookAir13インチ
・スタバのサニーボトル
・上着

PMはかなりパンパン

GMだと余裕がある

サンルイのPMではなんとか入りますがかなりパンパンになってしまいます。

PMで使うのであればMacBookとサニーボトルくらいがちょうどいいです。

一方GMではこれらを閉まってもまだ若干の余裕があります。

サンルイはしっかりマチがありますが素材が柔らかいこともあってしっかり型がつくことはありません。

個人的にサンルイで残念に感じるポイントはこのポーチが外せないこと。あまりこのポーチを使う人はいないのではないでしょうか?
しかし完全に縫われてしまっているため外すには切断するしかありません。ボタンで脱着可能だったら文句なしです。

僕のオススメはGM

両方のサンルイを使ってみて僕が感じたオススメのサイズはGM(大きい方)です。

大は小を兼ねるという言葉があることからもわかるように、小さい方のPMを購入すると物足りない時があります。GMを買っておけば良かったなとPMを購入してしばらくして感じました。

GMとPMの価格差はそれほど大きなく、またサイズを極端に大きいわけではないのでそれほど大きすぎて困ることはありません。

柔らかい材質も合間って、内側に織り込んで使うことができるので少ない荷物の時も便利。

ブランド物のトートバックで最近有名なのがディオールのブックトートに比べても値段が約半額のゴヤールサンルイ、もちろん素材などが違うこともありますが単純にトートバックやマザーズバックを探しているのであればサンルイの方がオススメです。素材的に外側は汚れが落としやすいですし。

スポンサーリンク

まとめ

今回はゴヤールのサンルイについて比較しました。記事にも書きましたが僕のオススメはGMサイズです。

実店舗があまり無いので実際にものをみて試すことが難しい方はぜひ参考にしてみたください。

それではまた!

コメント