「社会人一年目、アウディTTを買う」はこちら!>>

SteamOneのハンディスチーマー、S-Nomad(SN506SB)を購入しました!

ガジェット
スポンサーリンク

引っ越しに伴い購入した乾燥機付きドラム式洗濯機。ボタン1つで洗濯から乾燥までやってくれるのはいいのですが1つ問題点が。

それが服にシワができること。今回はそのシワを伸ばすためにハンディスチーマーを購入したので早速紹介していきます!

スポンサーリンク

S-Nomad(SN506SB)

2019年11月末に発売されたフランス生まれのハンディスチーマー、S-Nomad(SN506SB)。

SteamOneは同社の業務用スチーマーが生地を痛めることなく使用できるとヨーロッパで話題になり、各国の有名なブランドが使っています。そんなSteamOneが一般化的向けに発売したスチーマーでDMMが代理店となり日本で販売しています。

化粧箱はSNS映えを意識したデザイン。

同梱品は本体、持ち運び用の袋、ペットボトルから水を吸う際に使うアダプター、セーターなどをブラッシングしながら使うブラシ、吸盤付きのフック。

色は黒と白の2色展開で、今回購入したのは黒です。

オシャレなデザインかつ持ち運びがしやすいコンパクトなサイズ感は出張が多いサラリーマンや旅行先での使用にもってこいです。また本体が自立する設計になっているため使わないときは立てて置いておくことが可能。

ハンガーへかけた状態へのスチーム
スチーム量 15g/分
注水量 140ml
消費電力 1000W
重量 820g ※専用ボトルが空の状態での本体重量です。
11.8cm
高さ 22cm
奥行き 17.3cm
コードの長さ 2.4m
その他 ●本体サイズ:約220×118×173mm

●重量:約820g

●最大出力:約1,000W

●タンク容量:約140ml

●スチーム量:最大15g/分

●スチームモード:マックス●エコの2モード

●表面プレート:ステンレス

●電源コード:約2.4m

●電圧:100V/50-60Hz

●付属品:吸盤ハンガーフック、ブラシ、ユニバーサル●ボトルコネクター、専用ポーチ

●生産国:中国

●保証期間:1年間

実際に使用してみる

水を入れるボトル部分は捻ることで脱着が可能になっています。

水は下面から入れる仕組みなので、しっかりキャップを閉めないと漏れるので注意が必要です。

コンセントに刺し、ボタンを押すと青く点滅し始め、青い点滅が点灯に変わったら準備OK。

もう一回ボタンを押すと緑に光り、デリケートな素材の衣服へスチーマーを使うモードになります。

実際に乾燥機でシワシワになったユニクロUのシャツに使っていきます。

スチーマー使用前

青い点灯の通常モードで壁にかけたまま数分スチーム。

完了したユニクロUのシャツはしっかりシワが取れました。スチーマーなので若干衣服が湿りますがそれほど気にならない程度です。

スチーマー使用後

スポンサーリンク

まとめ

ほぼデザインで購入を決めたこのスチーマーですが、しっかりシワも伸ばしてくれコンパクトなので助かっています。

衣服以外にもベットやソファなどにも使えそうなので、今後試してみて数ヶ月後に再びレビューを書こうと思います。

それではまた!

コメント