アマゾンプライム会員の無料お試しはこちら!>>

フレデリックコンスタントの「クラシック オートマチック」を購入

買い物・持ち物
スポンサーリンク

昨年末から購入を検討していた「腕時計」

普段の買い物は即決するタイプの僕も、今回はいつもと少し訳が違います。

理由は単純で値段が高いのです。僕は高級時計のジャンルに部類される時計に手を出そうとしています。

そしてついに前日、意を決して購入しました。

今回はそんな悩んで購入した腕時計を紹介していきます。

スポンサーリンク

買った経緯

僕が腕時計をもう一本購入しようと考えたのにはいくつか理由があります。

普段「Apple Watch」を使っていますが、疲れているときは充電をし忘れて翌日に使えないなんてことがしばしば。時間はiPhoneでも確認ができるますが、普段から時計をつけていると、腕に何も付いていないのが逆に変な感じが。

またこれは学生ゆえの悩みだが、Apple Watchはテスト中に使うことができません。教場内に時計があればいいのですが、あいにく僕が通う大学は時計がない教場が多々あります。

そこで今回の腕時計購入計画が始動しました。

「どうせ買うならいいやつを買おう!」という基本スタイルの僕。

財布の時もそうであったが妥協はしたくありません。

ヴァレクストラのマネークリップをレビュー
世の中には様々な財布が存在するが今回紹介するのはヴァレクストラのマネークリップ。使い心地などを紹介しています。

「大学生、貯金0円生活」(今は「社会人、貯金0円生活」)というブログタイトルに反し、腕時計の購入資金を少しずつ貯め始めていました。

明確な目標があると不思議に貯金もはかどるもので、割とすぐに予定額に。
(改めてメルカリの便利さを実感)

僕が求めていた時計はこんな感じです

・15万円以下
・シンプルな文字盤
・革ベルト
・自動巻

年末から百貨店に足を運び、候補に合いそうな時計探し。

そして今回の購入した時計に巡り合いました。

フレデリックコンスタント「クラシック オートマチック」

色々悩んで、購入したのがこの時計

フレデリックコンスタント「クラシック オートマチック」

時計サイズ:38mm
防水:6気圧防水
品番:FC-303MCN3P6

フレデリックコンスタントは時計の本場スイスのブランド

すばらしい時計をつくりたい。創業者であるピーター・スタースと妻アレッタの飽くなき情熱から、「フレデリック・コンスタント」は誕生しました。デザインから開発組立、品質管理に至るまで全てをスイス・ジュネーブの自社工場で行う数少ないマニュファクチュール。「手の届くラグジュアリー」をブランドコンセプトに高品質な時計を、お求めやすい価格でお届けすること。それが、フレデリック・コンスタントのフィロソフィーであり、使命だと考えています。
引用:フレデリックコンスタント

百貨店に見に行った時に一目惚れしました。

なおかつ値段も138000円(税抜き)で予算内!

すぐに購入を決め、実物がなかったので取り寄せてもらうことに。

しかし針と革ベルトが黒のモデルを希望していたがもう生産していないとのことが判明。そこで同じモデルで色がネイビーのものを取り寄せてもらうことになりました。

ただ僕は腕が細く、通常のベルトだとかなり緩いことも判明。

ショートサイズのベルトに交換するついでに革ベルトだけ黒のものに変えて頂けました。

スポンサーリンク

開封の儀

いよいよ開封の儀。

なんでも開ける時が一番ワクワクする。

かなり丈夫な箱に金の文字で「frederiqueconstant」

箱を開けるとまた箱が。木箱です。

そして本体!

美しい!!

斜めアングルからも。

裏がスケルトンになっていて中の構造が見れます。

腕に巻くとこんな感じ。

妥協せずいいものを買った甲斐がありました。

そのほかにも時計拭き用のクロスと時計ケースを頂きました。

愛着がわく腕時計

初めての自動巻の腕時計。

文字盤がシンプルなので夏でも冬でも、スーツでも私服でも様々な場面で活躍してくれそうな予感です。

まだベルトの革も硬いですが、Apple Watchと併用して大事に使います!

スポンサーリンク

コメント