アマゾンプライム会員の無料お試しはこちら!>>

外装紹介:社会人一年目、アウディTTを買う【購入記】

スポンサーリンク

ようやくTTの外装紹介編です。

納車から2週間ほど経過しました。平日は仕事に追われ、なかなかTTに乗ることができませんが、週末にはドライブに出掛けてストレスを発散している今日この頃です。

内装紹介編からだいぶ経過しましたが、外装の写真も撮り終えたので、過去に投稿した写真も交えつつ紹介していきます。

[ad]

TT(8S)Sラインパッケージ

僕が購入したTTには内外装共に「Sラインパッケージ」というオプションが装備されています。

これがあるのとないのではかなり印象が変わります。

外装で多く違うのは「フロントバンパー」「サイドスカート」「リアバンパー」「ホイール」

まずはフロントバンパーから。

Sラインパッケージが装着されることで、よりアグレシッブなデザインに。

ノーマルはこんな感じです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Audi Japan / アウディ ジャパンさん(@audijapan)がシェアした投稿

このランボルギーニのようなグリルもSライン専用。

気に入ってます。(洗車は大変だけど)

サイドスカートはこんな感じ。

実際に見ると結構張り出てます。

リアバンパーはパッと見何が違うのかわからないかもしれませんが、マフラー近辺が変わってます。

ライト

前後のライトはノーマルのLEDライト。マトリックスLEDライトは装備されていません。

それでもLEDなので明るさは抜群、文句なしです。

リアのみシーケンシャルウィンカー(流れるウィンカー)になっており、フロントは通常の点滅するウィンカーになっています。

給油口

アウディTTと言えばこの給油口。

シルバーの給油口が白のボディーに映えます。

蓋の内側には注意書きが、ノズルを刺すだけで給油することが可能。

スポンサーリンク

ホイール・タイヤ

このTTのホイールは18インチ。

僕はスポークが多いホイールデザインが好きなので気にってますが、若干洗車が大変です。

タイヤサイズは「245/40/18」

納車時にディーラーにてタイヤを新品に交換してもらったので、おそらくこれが純正サイズです。

四輪駆動なので均等に減ってくれることを願っています。

その他のパーツ

ドアノブにはキーレスエントリーのセンサーが。

運転席側には鍵穴も付いてます。

ルーフにはアンテナ?のようなものが付いてます。

リアウィンドウには「Audi Japan Sales」のステッカー。

どうでもいいかもしれませんが、この角度だと、先代のTT(8J)の面影があるような感じがしませんか?

もちろんクワトロなのでロゴも付いてます。

まとめ

どうでしたか?

簡単にでしたが、納車されたTTの外装の紹介をしました。

今回の記事で「社会人一年目、アウディTTを買う」は一区切り。

まだ終わるわけではありませんが、今後はドライブ先での様子や、点検など気になることがあり次第、更新していきます!

それではまた!

スポンサーリンク

この記事の写真はライカのC-LUXで撮影しました(一部iPhoneで撮影した写真もあります。)

コメント