アマゾンプライム会員の無料お試しはこちら!>>

【前編】深夜着便で行くグアム旅行記

旅行
スポンサーリンク

このブログでも昔公開したグアム旅行記。

先日再びグアムに訪れる機会があったので、仕事終わりの金曜日、夜の便で向かった旅行の様子を前後編にぎゅっとまとめて公開していきます。

写真は全てiPhone11Pro1で撮影しました。

スポンサーリンク

今回もユナイテッド航空でグアムへ

日本から3時間ちょっとで行ける南の島、グアム。気軽に行ける距離感ゆえに週末を利用しての旅行を計画している人も多いのではないでしょうか?

今回も前回同様に成田空港から21時代発のユナイテッド航空でグアムへ、23区勤務なら仕事終わりでもギリギリ間に合う時間に設定されています。

今回は初のユナイテッド航空のエコノミープラスを使用しました。

シートは通常のエコノミーと変わらないものの、座席の感覚が広いため身長177cmの僕でも足を伸ばすことができます。

機内食を食べ終わると気付いたら寝てしまっていたので、あっという間にグアムに到着です。

入国審査はESTAがあるのでスムーズ、かなり待機列に差があったので、ESTAを申請しておくことをオススメします。

その後タクシーでホテルへ直行。現地時間の2時40分頃には部屋に到着できました。

レンタカーで島をドライブ

グアム滞在中の交通手段はレンタカー。シャトルバスなどても充分に楽しめますが、効率よく、なおかつシャトルバスが止まらないエリアにも足を運んでみたかったからです。

初日は島の端の方にある、メリッソ桟橋を目指して往復1時間ちょっとのドライブへ。

途中車を止め、撮影スポットで写真を撮っていきます。個人的にオススメなのはここ。

「Bakanan Cetti Overlook」というポイント

海が一望できるポイントでレンタカーでないと訪れることができません。

再び目的のメリッソ桟橋目指して出発。グアムは島が小さいので割とすぐに到着します。

ここがメリッソ桟橋。ココス島行きの船乗り場の近くのちょっとした公園でインスタ映えスポットです。

景色は綺麗ですが、ニワトリが多いので苦手な方はご注意。

写真を撮り終え、再びタモンの中心街に戻ります。

スポンサーリンク

昼はポキフライで

ハワイでも有名なポキ。ここグアムでも様々な場所で食べることができますが、その中でも有名なのが「ポキフライ」

美味しいポキ丼を食べることができ、テイクアウトも可能。量もそれなりにあるのでお腹もいっぱいになります。

マイクロネシアモールとアウトレット

グアムでショッピングといえば、マイクロネシアモールとグアムプレミアムアウトレットは外せません。

タモンの中心街からそれぞれ車で十数分の距離にあり、シャトルバスも運行しています。

ハワイのアウトレット等と比較すると劣りますが、それでもアメリカ系のブランドは日本より安く購入できます。

詳しいショップ等はそれぞれのホームページでご確認下さい。

ちなみに僕は何も買いませんでした、、(フットロッカーでいいスニーカーがあれば買いたかったです。)

夕日を見に恋人岬へ

グアムの観光スポットといえば恋人岬も外せません。

高台から見る夕日や、海の景色は絶景。

空いてると陽気なスタッフのお兄さんが話しかけてきて、たくさん写真を撮ってくれます。

ちなみにここまででまだ1日目の18時。

ここから中心街に戻ってまた遊びます。

この続きは後編で!

それではまた!

スポンサーリンク

コメント