「社会人一年目、アウディTTを買う」はこちら!>>

僕のTTでは使えない?アウディの車でApple CarPlayを使う方法:社会人一年目、アウディTTを買う-vol.17-

スポンサーリンク

車での移動を快適にするためにスマホと車のオーディオシステムをペアリングしている人が多いのではないでしょうか?

もちろん僕もペアリングしていますが、さらに便利な「Apple CarPlay」という機能があります。

今回はアウディ車でも使える「Apple CarPlay」について設定方法等を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

Apple CarPlayとは?

運転中にiPhoneを使うための、より優れた、より安全な方法。それがCarPlayです。音楽の操作、経路の案内、Siriの提案を表示する、まったく新しいCarPlay Dashboard。一日のスケジュールを確認したり管理できるカレンダーアプリケーション。周辺のスポットを一段と多くチェックできる地図。その進化のすべてが、あなたのドライブをもっとスムーズでもっと楽しい体験にします。
引用:Apple

簡単にいうとカーナビの画面でiPhoneの機能が使えるシステムです。

「Apple」CarPlayというくらいですからAndroid端末では使用できません。

実際にiPhone上でよく見るアプリマークがナビ画面に表示され、それをタッチすることにより電話や音楽、メッセージなどのiPhoneオリジナルの機能やGoogleマップやSpotifyやAmazon Music等のダウンロードアプリまで使用可能です。

まだ対応しているアプリは多くありませんが、運転中にハンズフリーで自分のiPhoneにアクセスが可能になります。

対応車種と設定方法

対応車種は下記のリンクからご確認ください。

iOS - CarPlay - 対応車種
CarPlayに対応するモデルを現在販売している、もしくは今後販売する予定のある自動車メーカーを紹介します。

アウディは2017年以降の車種に対応している模様。

上記の対応車種はあくまで純正ナビでの対応状況ですので、クラリオン、ケンウッド、パイオニアなどのアフターマーケットのナビでも使用可能なモデルがあります。
また純正ナビでもアダプターをかませれば使えるケースもあります。

ちなみに僕のTTは2016年モデル。そうなのですギリギリ対応していないのです。

実際に使える車種ではあれば接続は簡単でコードでiPhoneを接続するか、Bluetoothで接続するかの2パターン。

詳しい接続方法はAppleの公式サイトからどうぞ。

iPhone で CarPlay を使う
車内で iPhone を使う方法としては、CarPlay が一番スマートで安全です。目前の道路に意識を集中していられます。iPhone を CarPlay に接続すれば、ルートを案内してもらう、電話をかける、メッセージを送受信する、音楽を聴くなど、さまざまなことができます。

(実際に自分の車で使用できたらもう少し詳しく書けるのですが、、、)

Audi Connectとは違うの?

Audi Connectではより車と密接に関係した機能(ドアロック解除やSOSコール、WiFiスポット等)を提供してくれますが、Apple CarPlayでは車内を快適に過ごす機能を影響してくれます。

一部同じ機能(Googleマップ等)ありますが、Audi ConnectはSimカードの契約が必要なのに対してApple CarPlayは現在使っているスマホを繋げるので新たにSimを契約する必要が無いのも特徴です。

スポンサーリンク

僕のTTでも使いたい

どうやらナビのアップデート等では対応しない様子。サードパーティ製のアダプター使うなど他の方法を試すしか無さそうです。

ただ音楽等は普通にBluetooth接続で流れるので不便では無いのでしばらくこのまま乗る予定です。本当は使ってみたいけど。

それではまた!

コメント