「社会人一年目、アウディTTを買う」はこちら!>>

【宿泊記】ANAインターコンチネンタルホテル東京に宿泊してきました!

ホテル
スポンサーリンク

だいたい月イチで更新しているホテル宿泊記。今回は東京都内のホテル、「ANAインターコンチネンタルホテル東京」編です。

夏場はナイトプールで有名なこのホテルに格安で宿泊することができたので早速紹介していきます!

スポンサーリンク

予約サイトはTrip.comから

今回はTrip.comで開催されている(2020/09/05現在)「先行販売ホテルセール」を利用して予約しました。

このセールは他社のセールとは一味違い、trip.comにて該当のホテルの宿泊券を購入するイメージ。あらかじめ指定された期間内であれば購入した泊数分いつでも泊まれるというものです。

また有効期限内に購入した宿泊チケットを使用しなかった場合や期間内であっても使用前であれば全額返金されるので気になったホテルがあればとりあえず購入することも可能です。

対象のホテルの大半にはレイトチェックアウトや部屋のアップグレードなど嬉しい特典があり、ANAインターコンチネンタルホテル東京の特典は「客室アップグレード(状況により)とウェルカムお菓子」でした。

このチケットはいきなり今日や明日に使うということはできず、5日前までの事前予約で使用できます。私は1週間前に宿泊日の確定を行い、Trip.comのサイト上はしばらく予約処理中だったもののチェックインの2日前に予約確定のメールが届きました。

色々書きましたが気になる値段は2名1室でなんと15,000円。私が宿泊した日の他社の宿泊記を見ると約22,000円くらいなのでかなりお得に宿泊できました。

ホテル内・客室の様子

今回も車でホテルまで向かいました。

駐車場の料金は1泊1台3,900円(チェックアウト日の15:00まで有効)

駐車場は500台収容可能な大きさなのでおそらく埋まることはないと思われます。

車を停めて早速チェックインへ。毎回ホテルに泊まるときはチェックインからチェックアウトまで少しでも長く滞在したいという気持ちを抑えられず、今回もチェックイン開始時刻の15時に到着しました。

鍵を受け取り早速部屋へ向かいます。

宿泊する部屋は「エグゼクティブデラックス」というタイプの部屋。特典でクラシックルームからアップグレードして頂きました。

トイレ、洗面台、シャワーはユニットバスタイプになっています。

アメニティはこんな感じです。

シャンプーなどは「AGRARIA」というブランドのもでした

ホテルあるあるの冷蔵庫内のミニバーはなし。

部屋からの眺めはこんな感じです。

客室内には日系ホテルならではのこんなアイテムが

部屋着はこちらもビジネスホテルなどでよくある丈が短いもの。

宿泊した部屋のリビング部にティッシュがなかった(洗面台にはあり)のが残念でした。

スポンサーリンク

まとめ

少し古さを感じるホテルですが、訪れた時期が夏ということもありプールを利用するお客さんであふれていました。

今回は1万5000円という価格で部屋もアップグレードして頂きチェックアウトも13:00だったので満足です。

次回のホテル宿泊記は少し豪華になりそうなのでお楽しみに。

それではまた!

コメント