「社会人一年目、アウディTTを買う」はこちら!>>

海外通販でコンバース「CT70 ハイカット」を購入しました!

スニーカー

しばらくは海外に行けなそうなこのご時世。海外でしか購入できないアイテムは渡航が解禁されるまで待つかネットを通じて手に入れるしかありません。

今回は日本国内では正規で購入できないコンバースのCT70ハイカットを海外通販で購入しましたので購入方法や届いたアイテムについて紹介していきます!

スポンサーリンク

今回はsneakersnstuffにて購入

現在国内で購入することができないコンバースの「CT70」

なぜ購入できないのかについては以前紹介したこちらの記事をご覧ください。

なぜ日本で買えない!?コンバースのCT70を購入レビュー。
日本では購入することができないコンバースのCT70を香港にて購入!写真とともに紹介していきます

海外旅行に行った際に購入していたCT70ですが、昨今の状況により海外に行くことはしばらく不可能に。

ずっと履いていたCT70がかなりボロボロになってきたので今回は海外通販を使ってCT70を取り寄せることにしました。

今回は東京・代官山にも実店舗がある「sneakersnstuff」通称「SNS」にて購入しました。

SNSのサイトは日本語表記かつ値段も円表記なのでアマゾンなどのショッピングサイトと同じように手軽にスニーカーなどを購入できます。

購入方法については特別難しいところがないので省きますが、海外通販で気にすべきポイントが関税に関して。

一般的には約1万6000円以上のアイテムを購入すると関税がかかると言われています。関税については購入した金額によっても異なりますが数千円程度です。

今回SNSで購入したCT70のハイカットは送料込みで11700円でしたので関税はかかりませんでした。

値段からわかるようにセレクトショップやメルカリなどで購入するよりお得ですし、ちゃんと新品の本物が届くので気になる方はぜひ注文してみてください。

ちなみに注文してから4日ほどで家に届いたので感動しました。

購入したCT70のハイカットを開封

今回購入したのは「Converse Chuck Taylor 70 – Hi」

サイズは26cmです。

CT70おなじみの赤い箱でローカットの箱より一回り大きいサイズです。

新しい靴を開封する時は毎回ワクワクします。

基本的な作りはローカットと変わらないですがハイカットはコンバースのワッペンが付いています。

シュータン裏にはサイズと生産地情報。

ソールはガムソールです。

僕は毎回CT70の靴紐を黒に変えるので、この後アマゾンで注文して早速変更しようと思います。

スポンサーリンク

まとめ

CT70はソールが薄いのでピストで近場に買い物に行く時はもちろん、車を運転する時もペダルを踏みやすいのでとても便利です。

どこで購入しようか悩んでいる方、今回紹介した「sneakersnstuff」がオススメなので一度サイトを覗いてみてください。

それではまた!

コメント