「社会人一年目、アウディTTを買う」はこちら!>>

色違いのヴァレクストラのカードケースを書いました。

買い物・持ち物
スポンサーリンク

6月になり僕の会社でもありがたいことに夏のボーナスが支給されました。

今年は引越しの予定があり全額貯金に回そうかと思っていたのですが、ずっとメインで持ち歩いていたヴァレクストラのカードケースを無くしてしまったので今回は色違いの同じモデルのカードケースを購入しました。

早速紹介していきます!

スポンサーリンク

ヴァレクストラのカードケース

以前紹介したこちらの記事で詳しいことは書いているのであまり詳細には書きませんが、購入したカードケースは6ホルダータイプのもの。

ヴァレクストラのカードケースを紹介します!
今回はヴァレクストラのカードケースを写真とともに紹介!

ヴァレクストラの製品は購入から一年以内であればコバの塗り直しを無料で受けることができます。前回使用していたカードケースは塗り直しに出して戻ってきてから家の中のどこからに置いたはずなのですが、見当たらず。幸いなことに紛失したのはカードケース本体のみでクレジットカード等は別の財布に入れていたので無事でしたが無くしたことがショックです。

そんなわけで購入したのですが、今回のカラーはネイビー。

価格は税抜き3万6000円です。

他のセリーヌやサンローラン等のカードケースに比べると少し安い価格設定ですが、ここ最近は年々値上がりしているヴァレクストラの革製品。気になる方は早めの購入をオススメします。

またカラーに関してはオンラインショップに表示されるものだけでは無く店舗に行くと様々なカラーラインラップがあり以前購入したマネークリップのようにレアなカラーに巡り合えることも。

ヴァレクストラ(Valextra)のマネークリップを買い換えました。【レビュー】
ヴァレクストラのマネークリップを購入。レアカラーの財布を写真と共に紹介していきます。

ぜひ店舗で実物をみてください。

使い心地

使い心地としてはかなり硬めの印象。

以前のヴァレクストラのカードケースは一年ほど使用したのですが、カードを6枚入れて使用するのはかなりキツイです。基本的には片面に2枚から両面に2枚ずつの4枚までが普通に使える範囲だと思います。

逆に言えばカードがホルダーから落ちることはほぼ無く、その点では安心です。

ヴァレクストラのカードケースの特徴であるV字カットのホルダーはカードを取るときに便利です。

スポンサーリンク

まとめ

あまり人とは被らずカラーラインラップも豊富なヴァレクストラのカードケース。他にもiPhoneケースやマネークリップ、メガネケースまで様々な革製品があるので店舗に行くとつい見惚れてしまいます。

今回こそは無くさないように大事に使いたいと思います。

それではまた!

コメント