「社会人一年目、アウディTTを買う」はこちら!>>

IKEAの天板を使ってカウンターテーブルを自作しました。

家具
スポンサーリンク

先日の「社会人一年目、アウディTTを買う」でも紹介しましたが、社会人2年目にして実家を出ることに。

せっかく新生活を始めるのでお金と相談しながらもこだわりを持った部屋を作りたいということで、これから新居の家具や家電を紹介する記事が多くなります。

第一弾はIKEAで購入した天板を用いてダイニングテーブルを作る様子を紹介していきます。

スポンサーリンク

狭い部屋だけどダイニングテーブルが欲しい

食事をするときや家で仕事をするときにローテーブルではなくダイニングテーブルを使いたいという希望が昔からありました。しかし今回借りた家にダイニングテーブルを置くとかなりの圧迫感ができてしまうため泣く泣く断念。

そこでキッチンカウンターを延長してカウンターテーブルを作ることにしました。これで省スペースながら食事やPC作業に使える机を確保できそうです。

ホームセンターで天板を購入することも考えましたが、IKEAで良さげな天板と脚を見つけたので購入しました。

使う材料

今回のカウンターテーブル作成に使用したアイテムは全てIKEAで購入したアイテム。

まずは天板の紹介から

「PINNARP」価格は15540円

色々な種類があるなかでこの天板を選んだ理由はただ1つ。「奥行きが狭いから」

サイズは横幅121cm、奥行き45cmで他の天板は奥行きが自分の理想に比べて広いものが多く、自然とこの天板にたどり着きました。

続いては天板の脚の紹介。

「オーロウ 脚 伸縮式」価格は一脚1000円

元々は今回購入した天板用の脚ではないのですが、長さを自由に調整できる脚が欲しくこれを選びました。

これでキッチンの高さと同じ高さに調整が可能なので助かります。

長さを調整できる脚はこれ以外にも数種類ありますが、色や細さでこれを選びました。

机と脚ときたら椅子も必要というわけでこちらも購入。

「ロースコーグ バースツール 63 ブラック」価格は2999円

この椅子を選んだ理由はIKEAに展示されていた天板を用いたテーブルにだいたい置いてあり実際に使うイメージができたというのと価格も安かったから。

あとは何か今後使いそうな電動ドリルも購入。

家具を組み立てる分には十分なパワーで3000円以下という安さも魅力的です。耐久性等はまだわかりませんがとりあえずしばらく使ってみようと思います。

スポンサーリンク

組み立て

天板はしっかりした素材で作られているのでそれなり重いです。

組み立ては簡単、天板に脚を4つ取り付けるだけ。

椅子の組み立ても特に難しいところはなく組立ができます。

椅子と机の裏には傷が付かないようにダイソーで購入したフェルトを取り付けました。

完成したカウンターテーブル

とりあえずカウンターテーブルが完成しました。

引っ越し直後なので部屋が汚いです。

ピッタリフィットのサイズではないですが、周りに色々な物を置いたりしたいのでしばらくはこのまま使います。

まとめ

実は人生初のIKEA家具。

他にも購入した家具があるのでそれは次回に。

それではまた!

コメント