「社会人一年目、アウディTTを買う」はこちら!>>

フェイスリフトしたQ5がカッコいい話:社会人一年目、アウディTTを買う

スポンサーリンク

今回は少しTTから離れて同じアウディでもQ5の話。

フェイスリフトしてカッコよくなったので短めに色々紹介していきます!

スポンサーリンク

フェイスリフトした新しくなったQ5

以前このブログでも紹介したアウディQ5。

今更ですがアウディQ5を試乗してみました。
久しぶりの試乗記です。 題名にある通り乗った車はアウディのQ5。 実はTTを購入する際に悩んでいたのがQ5。2シーターかSUVか悩んだ結果、独身のうちにしか乗れなそうな車に乗っておこうと思...

アウディのミドルサイズSUVですが、今回のフェイスリフトでA1やQ3のようなアウディの最新の顔つきになりました。

Q8が発売されたとき、Q5もこんな顔つきになればもっとかっこいいのになと思っていたのですが、ついに現実に。

Q5ですらこんなカッコいい顔つきなのでSQ5やRSQ5なんかが登場したらもっとかっこいいはず、期待が膨らみます。

サイズはフェイスリフト以前のQ5とほぼ同じとのこと。早く実物を見てみたいです。

モニターは巨大化

モニターはフェイスリフト前に比べて一回り巨大化しました。

またタッチパネルになったようで、センターコンソールにあったダイヤルや文字をかけるパットは廃止され小物入れが設けられました。

あの文字パットは右ハンドルだと左手で操作しなければならず、右利きの人にとってはかなり使いづらいものだったのではないでしょうか。実際に僕のTTについている手書き機能は一度も使ったことがなくあまり好きでは無かったのでここの変更は嬉しいです。

フェイスリフト以前のQ5の車内

シフトレバーや音量調整ダイヤルはフェイスリフト前と同じになっており、もちろんApple CarPlayにも対応しています。

僕のTTでは使えない?アウディの車でApple CarPlayを使う方法:社会人一年目、アウディTTを買う-vol.17-
車での移動を快適にするためにスマホと車のオーディオシステムをペアリングしている人が多いのではないでしょうか? もちろん僕もペアリングしていますが、さらに便利な「Apple CarPlay」という...

OLEDを使ったリアライト

世界で初めてOLEDを採用したリアライトを採用している今回のQ5。

リア周りはパッと見フェイスリフト前とあまり変わらないように感じられますがライトの光り方がドライブモードによって変わったり、停車中に後ろの車が近づいてくるとライトの発光が強くなったりと様々なギミックが盛り込まれています。

今まで通りの流れるウィンカーに加えてA7等で採用されていたキー解除時とロック時のライトの点灯パターン(若干異なる)を採用し、より一層洗練されたライト周りになりました。

まとめ

今回のQ5の大きな変更点はフロントマスクとライト周り。

よりスポーティなデザインになり、カッコよくなったQ5。ライト周りの進化はアウディの十八番というべき素晴らしさです。

日本導入はいつ頃になるかわかりませんが、街中で見かける日が楽しみです。

それではまた!

コメント