アマゾンプライム会員の無料お試しはこちら!>>

今更ですがアウディQ5を試乗してみました。

スポンサーリンク

久しぶりの試乗記です。

題名にある通り乗った車はアウディのQ5。

実はTTを購入する際に悩んでいたのがQ5。2シーターかSUVか悩んだ結果、独身のうちにしか乗れなそうな車に乗っておこうと思いTTを選びました。

今回はそんな気になっていたQ5に乗った感想など紹介していきます。

スポンサーリンク

アウディQ5

アウディのQ5というとアウディがラインラップするSUVのQシリーズの中でも真ん中のサイズ。

今回試乗したのはディーゼルエンジンモデル。僕にとって人生初のディーゼルエンジンでした。

まずは車両のスペックを紹介していきます。

エンジン種類
直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボチャージャー (1気筒=4バルブ)
総排気量
1,968 cc
最高出力[ネット]
140 (190) / 3,800 – 4,200  kW(PS) / rpm
最大トルク[ネット]
400 (40.8) / 1,750 – 3,000  Nm(kgm) / rpm
トランスミッション
7速 Sトロニックトランスミッション
タイヤ
235/60 R18
車両重量
1,900 kg
トランク容量
550 / 1,550 ℓ (VDA値)
燃料タンク容量
70 ℓ
燃費
15.6 km/ℓ (JC08モード)
車幅
1900mm
車高
1665mm
全長
4680mm
ホイールベース
2825mm

乗った感想

人生初のディーゼルエンジンでしたが、発進時のギクシャク感を除けば気になるところはありませんでした。窓を開けて聞こえるエンジン音が新鮮でした。

逆にいうとメリットはあまり感じませんでした。ガソリン代が安いということくらいでしょうか。

乗った車両はオプション盛り盛りだったため運転に関しては快適そのもの。車内は直感的に操作できるように配置されたボタン、アンビエントライト?も合間ってゴージャスな空間を演出してくれます。

気になる後部座席の空間はそんなに広くないです。身長177cmの僕にドライビングポジションを合わせて後部座席に座ると前席との余裕は拳一個弱でした。

ラゲッジルームは十分な容量。僕はゴルフをやらないのでゴルフバックで何個分かわかりませんが、キャリーバックは重ねれば4つ以上積めそうです。

車体が大きいので洗車するのに苦労しますがいつか家族ができたら欲しい一台です。

スポンサーリンク

まとめ

街中でもよく見かけるQ5。現行モデルも中古市場では値段も落ち着いてきたので買い時なのかもしれません。

こういうSUVに乗ってアクティブに雪山なんかに行ってみたいなと思う今日この頃です。

それではまた!

コメント