「社会人一年目、アウディTTを買う」はこちら!>>

保証を延長するかしないか:社会人一年目、アウディTTを買う

スポンサーリンク

早く平穏な日々が戻ってきて遠くへドライブに行きたいなと思う今日この頃。

以前の記事でも書きましたが、5月で僕のTTが納車されて1年になります。

いきなりですが、今回は保証関係のお話。認定中古車に付属する保証を延長するか考えていきます。

スポンサーリンク

アウディ認定中古車の保証

アウディの認定中古車を購入すると、1年間の保証が付帯されます。(確か)

保証内容としてはエンジンやブレーキなどの重要な部品はもちろんバーチャルコックピットやサスペンション等多くの項目で保証を受けることが可能です。

当たり前ですが、消耗品やオイル関係のものは保証に含まれません。

もちろん保証範囲内であれば修理は無料。この保証のおかげで「ついにトラブル発生!?:社会人一年目、アウディTTを買う」で紹介したトラブルも無事に解決しました。

僕が認定中古車を選んだ最大の理由はここで、もしもの時も出費を抑えられることが最大のメリットです。

保証を延長するかしないか

この認定中古車の保証は基本的に1年間限定ですが、有償にて期間を延長することが可能です。

僕は初期費用を抑えたかったため、納車時に延長保証を付けませんでしたが、納車時に延長保証を付けると納車後に延長を申し込むより数万円安く費用を抑えることが可能です。

もし最初から複数年乗る予定の方などは最初に付けることをオススメします。

ただ後からでも保証期間の終了前であれば延長可能、最大2年まで延長可能なので合計3年間保証が受けられる計算です。

費用は下記の通り車種によっても異なりますが延長1年だと

 

そして延長2年だとこんな感じ。

 

 

ちなみにTTはクラス2に属します。

納車してから1年、僕の場合保証対象の作業が発生したのは2回でしかも同じタイミング。

認定中古で購入して全く故障しない人もいれば、僕のように数回故障する人もいます。

僕が躊躇している最大の理由は「次の1年もTTを所有しているかわからないから。」で確実に1年後も所有するならすぐにでも加入します。

今年の9月には車検もあり、それまでに前回「次に欲しい車を4つに絞りました。:社会人一年目、アウディTTを買う。」で紹介した欲しい車に出会えたら乗り換える可能性が多いにあります。

スポンサーリンク

結局加入する?

まだ期限まで1ヶ月ちょっとあるので、しばらく考えたり営業さんに相談して決めたいと思います。

外出自粛のこのご時世、家でカーセンサーや車関係の動画を見る機会が多くなり物欲がそそられますが、また何か進展があればブログで紹介したいと思います。

それではまた!

コメント