アマゾンプライム会員の無料お試しはこちら!>>

気軽に愛車をコーティング!ワコーズのバリアスコートをレビュー。

オススメ
スポンサーリンク

僕の車も購入して早いもので3ヶ月が経とうとしています。毎週一回は必ず洗車をしているので、車はかなり綺麗な状態です。

購入当初から車のコーティングには興味を持っていて、コーティング経験のある友人にも色々相談していたのですが、僕の車には大きめの飛び石の跡が。せっかく高いお金を払ってコーティングするのであれば綺麗な状態でしたい。でも車は綺麗にしたい。

そんな時に思い出したのがロードバイクを磨く際に使っていたワコーズが発売している「バリアスコート」の存在。あれなら簡易的なコーティングができるのではないかと思い、今回は自分の車で試していきたいと思います。

ワコーズのバリアスコートはここがオススメ!
・3000円で簡易的なコーティングができる
・樹脂部分にも使える
・素人でも施工できる
ワコーズのバリアスコートはここが残念。
・6ヶ月は持続しない(2〜3ヶ月が限界?)
・下手に塗るとムラができる
スポンサーリンク

ワコーズのバリアスコート

こちらがワコーズのバリアスコートです。

内容物は本体の缶と施工用のタオル2枚。

価格が約3000円ほどということもあり大人気のバリアスコート

高密度ガラス系ポリマーとオリジナルポリマーレジンのハイブリッドコーティングによりクリスタルな輝きと深みのある艶を実現します。

僕が購入した理由は、冒頭でも述べましたが簡易的にできるコーティング用品を探していたから。

3000円という安さも魅力的で、試してみる価値はあるのではないでしょうか。

早速施工してみる

まずはいつも通り全体的に車の汚れを落としていきます。

僕はいつもケルヒャーの高圧洗浄機を使って一旦汚れを落としてから手洗い洗車をしてきます。

この手洗い洗車をしている時に、車についた新たな飛び石の傷をみてショックを受けるのが恒例行事。

洗車を終え、水滴を拭き取ったらいよいよバリアスコートを使っていきます。

とりあえずリアウィング部分に施工して、他の部分との違いを比較。

どうでしょうか? 写真では艶の感じが伝わっているでしょうか?

他の面もムラにならないように施工して完了。

洗車の時間を除いて施工にかかった時間は約1時間ほど。これがどれくらいの期間持つのか楽しみです。

スポンサーリンク

まとめ

普段から車に洗車をする人にとっては特に面倒な作業もなく、簡単に施工できると思います。

何度も言いますがこれで3000円。

気になる方はぜひ試してみてください!

コメント