「社会人一年目、アウディTTを買う」はこちら!>>

【レビュー】ダイソンの掃除機「Dyson Digital Slim Fluffy (SV18FF)」購入しました。

ガジェット
スポンサーリンク

最近引っ越しの影響で更新頻度が高い、家電・ガジェット系の記事。今回は2020年6月に発売されたダイソンの最新掃除機「Dyson Digital Slim Fluffy (SV18FF)」を購入したので、早速紹介していきます!

スポンサーリンク

Dyson Digital Slim Fluffy (SV18FF)

先日購入したドライヤーに続いて2製品目のダイソン商品になる「Dyson Digital Slim Fluffy (SV18FF)」

2020年6月に発売された最新の掃除機で2019年モデルのV11シリーズと比較すると吸引力はそのまま約25%軽く、20%小型化しました。

実際購入するにあたって家電量販店にてV11とDigital Slim Fluffyを比較したのですが、軽さが全然違います。使用するににあたって軽さはいかに掃除を楽にさせてくれるのかを実感できました。もちろんコードレスなのでケーブルの煩わしさはありません。

V11から採用されている液晶ディスプレイも鮮明でより直感的に操作することを可能にしてくれます。

Digital Slimには4種類のラインラップが存在するのですが、今回購入したのはDigital Slim Fluffyというモデル。装備(アタッチメント等)の違いで4種類あるのですが、Digital Slim Fluffyは下から二番目、上から三番目になります。

装備品としては「スリムフラフィクリーナーヘッド」

「ミニ モーターヘッド」

「コンビネーションノズルと隙間ノズル」

「専用充電ドック」

「収納用ブラケット」

壁に直接充電ドッグを取り付け可能

「ツールクリップ」

Digital Slim Fluffyを購入した一番の理由がこの専用充電ドック。

使わないときは収納しながら充電しておけるので、使い時に「充電が無い」ということがなくすぐに使うことができます。

付属のケーブルも充電ドッグの背面にはわせることができるので見た目もスッキリします。

またこの充電ドッグには付属する各種アタッチメント類も収納することが可能で、掃除機に関連するものが一点にまとめておけるのが気に入っています。

またダイソン公式オンラインストア、直営店での購入でフレキシブル隙間ノズルがプレゼントされるそうなので公式店舗での購入がオススメです。



製品使用

Digital Slim Fluffyの製品仕様はこんな感じです。

本体質量 1.9kg
充電時間 3.5時間
使用可能時間 最長約40分
高さ 233mm
奥行き 1,100mm
250mm
保証期間 2年
価格 75,900円

音は大きいけど吸引力は抜群

掃除機といえば音ですが、昔よくあった高音のキーンという不快な音でないものの中モード・強モードではそれなりに大きい音がするので夜に使うのはオススメできません。
しかしエコモードであれば、そこそこ静かなので夜でも窓を開けなければ聞こえないレベルではないかと思います。

ちなみに先日購入したドライヤーと音がほぼ同じでした。

吸引力に関しては文句なし、引っ越したてということもありあまり大きなホコリやゴミはないだろうな思っていたのですが、実際に使ってみると数分掃除機をかけるとかなりゴミがタンクに溜まっていました。

タンクからのゴミ捨てもボタンを押すことで手を汚すことなく行えますが、髪の毛などは絡まってしまうことがあるのでこれを手で取るのが結構煩わしいです。

スポンサーリンク

まとめ

デザインもカッコよくて、毎日掃除する気分を盛り上げてくれます。賃貸こそコードレス掃除機を選んだ方がより気軽に掃除ができるのでオススメです。

今のところある懸念点としては保証期間後の故障に関する問題、3年くらい経つとモーターヘッドに不具合がでるなんてこともよく聞くのでこの辺は長期的に使用してまたレビューを書いていきたいと思います。

それではまた!

ダイソンのヘアドライヤー、「Dyson Supersonic Ionic」を購入しました。
今回も家電の記事。引っ越しに伴い家電を色々と新調したので最近の記事は家電系が多いですが許してください。(まだまだ紹介したい家電は多いのでしばらく続きます。) 以前から気になっていたダイソンのヘア...

コメント