アマゾンプライム会員の無料お試しはこちら!>>

洗車用にプリメロ風量調整ブロワーを購入。

スポンサーリンク

前々から洗車をする度に思っていたものがあります。

それは「ブロワー」

夏の時期はいかに水滴を早く落とせるかが勝負。放置しておくと跡が付いてしまいます。

そこでブロワーを使って素早く落としたいと思っていました。アマゾンで探してみると意外と安い値段で高評価の多いブロワーを見つけたので購入してみることに。

今回は購入した「Primero(プリメロ) 風量調節ブロワ AC100V BW-300AZA」をレビューしていきます。

Primero(プリメロ)風量調節ブロワのここがオススメ!
・約3000円とお買い得
・小型サイズで扱いが楽
・しっかり水滴が落ちる
Primero(プリメロ)風量調節ブロワのここがオススメ!
・少し音が大きい
・おそらく延長コードが必要になる

Primero(プリメロ) 風量調節ブロワ AC100V BW-300AZA

アマゾンで購入した「Primero(プリメロ) 風量調節ブロワ AC100V BW-300AZA

価格は約3000円とお手頃ながら性能は文句なし

特に面倒な組み立てや複雑な操作は必要なく直感的に使うことができます。

風量:~約2.3m3/min(MAX)、風圧:~約3.9kPa(MAX)
本体サイズ(ノズルと本体のみ):約長さ390×幅170×高さ200(mm)、コード長:約2m、質量:約1.4kg
定格時間:30分
セット内容:本体×1、取扱説明書、ノズル×1、ダストバッグ×1、交換用カーボンブラシ×1セット
製造国:中国

早速アマゾンから届いたブロワーを開封していきます。

ノズルを付けてコードをさして準備完了。

コードレスではないので車全体で作業したい場合は延長コードがないと届きません。

この値段なのでコードレスでなくても全然文句ありません。約3000円なので。

いつも通り洗車をしてから実際に使っていきます。

写真だと伝わりにくいかもしれませんが、かなり水滴は飛んでいきます。ただ最初は上手く扱えず色んなところに水滴が飛んで行ってしまい、結果的に全然落ちていかなかったのでしっかり上から下に向けて使うのが重要なポイントです。

ドアのヒンジやホイール周りなど普段狭くて手を入れにくいところで大活躍してくれました。

風量調整も手元で可能。

片手にブロワー、もう片手にタオルという形で作業するのがベストかもしれません。

使ってみての感想

この値段でしっかり使えるので満足しています。ただ僕がまだ上手く扱えていないからか車全体の水滴を落とすとなるとこのブロワーを使うよりもタオルで拭いたほうが早い感じがします。

先ほども書きましたが、細かいところ(ヒンジ、グリル、スポークの多いホイールなど)には効果抜群です。

僕が使っている洗車用品の紹介


▷【洗車好き必見!】コストコのマイクロファイバータオルがコスパ抜群でオススメな件

▷気軽に愛車をコーティング!ワコーズのバリアスコートをレビュー。

コメント