アマゾンプライム会員の無料お試しはこちら!>>

アマゾンで売っている防水バック「Danyee 防水ポーチ」をレビュー

オススメ
スポンサーリンク

長期休みになると海外旅行に行く学生や社会人も増えます。そんな僕も今、成田空港でこの記事を執筆している最中です。

安くて近いためセブ島やグアムなどのリゾート地は色んな人にとても人気があります。

リゾート地といえば「海」。でも砂浜に貴重品を置いておくのが不安という人も多いはず。

そこで今回は、そんな人にオススメな「Danyee 防水ポーチ」を紹介していきます。


スポンサーリンク

Danyee 防水ポーチ

アマゾンで「防水ポーチ」と検索すると上位に表示されるこの商品。

初めてハワイに行ったとき貴重品の管理をどうしようかと悩んだ時に値段とレビューをみて購入を決めました。

この防水ポーチの素晴らしいところは890円〜1080円という安さ(2019年3月)にも関わらず、一年間の品質保証が付帯すること。

また3重チャックとPVC素材によってダイビングや素潜りなどをしない限り、中身が濡れることは無さそうな感じです。実際に僕がハワイで使った時、中身は濡れませんでした。

ただアマゾンレビューを見ると若干浸水したというレビューもあったので個体差があるのかもしれません。

サイズは「22×15.5」と「26×21」の2サイズ展開。色は透明、黒、ピンクなど様々な色があるのでリンクのアマゾンページで確認してみてください。

スマホとパスポート、財布くらいであれば小さい方のサイズ、家族分の荷物をまとめて入れたり、タブレット端末を収納する場合は大きい方がオススメ。

僕は大きい方の黒を購入しました。

実際に使うとこんな感じ

ちょうどグアムに行くということもあり、タモンビーチで性能を実験してみました。

中には財布・パスポート・OsmoPocket・財布を入れて実験してみます。

長時間沈めて待つのはせっかくの旅行なのに時間がもったいないので、20~30分海の中で潜ったりはせず、軽く泳いだりしてみました。

ハワイで防水性は確認済みだったが、それは2年ほど前のことで劣化などが心配でした。

時間が経ち中身を開けて見ます。

特に中身が濡れている様子はなく、安心しました。ただ黒色が原因なのか中に熱がこもってしまい、2~3時間連続で使用していたらスマホなどに悪影響が出そうな感じでした。

中身が濡れていなかったので良しとします。

グアム滞在中はサコッシュ代わりにこれをずっと使っていました。

スポンサーリンク

まとめ

レビューはこんな感じです。海やプールに行くなら値段も高くないので1個買って家に置いておくのも悪くないと思います。

購入を考えている人はぜひこの記事を参考にしてください!

スポンサーリンク

コメント