アマゾンプライム会員の無料お試しはこちら!>>

【大人気】THE NORTH FACEの「Nuptse Jacket(ヌプシジャケット)」を購入しました。

アパレル
スポンサーリンク

暑かった季節も終わりを迎え、だんだん涼しくなってきた今日この頃。

今年の冬服は何を買おうか悩んでいましたが、去年買えなかったものがあったことを思い出しました。

それこそがTHE NORTH FACEの「Nuptse Jacket(ヌプシジャケット)」

今年こそは絶対買うぞ意気込み、早い段階から色々販売情報を調べていたので無事に購入することができました。

そんな訳で毎年大人気のこのダウンを紹介していきます。

スポンサーリンク

Nuptse Jacket(ヌプシジャケット)

毎年大人気のノースフェイスのアパレル。バルトロライトジャケットなどはアフターマーケットで定価以上の値段で推移するほど。

ヌプシジャケットはそれほどではないものの大人気。店舗でも見かけますが、人気な色とサイズは売り切れています。

僕は中にフーディーを着たくて、フードがないダウンを探していてこれに決めました。(本当はフードあるけど)

1992年、エクスペディション向けに開発し、1990年代のTHE NORTH FACEを代表するヘリテージモデルであるヌプシジャケット。当時の仕様や素材はそのままに、サイズ感を現代版にアジャストしています。環境に配慮したリサイクルダウンを中わたに使用。表地は強度がある50デニールのリップストップナイロンに撥水加工を施し、パックに干渉する肩部分はナイロン素材で補強しています。静電気の発生を抑える静電ケア設計を採用。アウトドアからタウンユースまで、幅広く活用できる1着です。
引用:goldwinホームページ

僕が購入したのはブラックのLサイズ。

詳しいサイズ感はこんな感じです。

着丈 身幅 肩幅 袖丈
S 62 54 44 60
M 64 56 45 63
L 66 58 47 65
XL 68 60 48 67
XXL 70 62 50 69

僕は身長177cmで痩せ型。

中にユニクロのトレーナーを着て撮影しました。

もうワンサイズ大きいものでゆったり着ても良かったかなと思いますが、そこはご愛嬌。

ほとんどの人がフードを使っているイメージがありませんが、一応フード付き。

素材は表地・裏地(名称が違うナイロン)がナイロン100%、中綿がダウン80%とフェザー20%になっています。

内側の左胸の部分にはポケットが。実はこれただのポケットではなく「snowpocket」と呼ばれるもので、このポケットを起点に裏返しにするとヌプシジャケットをコンパクトに収納することができます。

どうやって畳んだらうまくまとまるかわかりませんでしたが、旅行なんかに持っていく際はコンパクトになってとても便利です。

去年まで使っていたダウンは仕事用にして、プライベートの時はヌプシを着たいと思っています。

今年の冬はこれで過ごせそうです。

まとめ

今回はノースフェイスのヌプシを紹介しました。

サイズ感などぜひ参考にしてみてください。

それではまた!

コメント