アマゾンプライム会員の無料お試しはこちら!>>

Knogのライト「knog+」を装着:ピストカスタム日記

自転車
スポンサーリンク

10月も後半になり、日が暮れるのが日に日に早くなっているのを実感します。

これまで僕のガゼッタには以前からずっと使用している「キャットアイ」のライトを取り付けていました。

明るい分、サイズも大きく僕のカスタムイメージとは異なるので今回はライトを新調することに。

そこで以前から気になっていたシンプルでいい感じのライト「knog+」を購入したので、早速紹介していきます。

スポンサーリンク

「knog+」

このライトのポイントは「色々な場所に取り付けできる」ということ

僕は今回ハンドル周りをごちゃごちゃさせたくなかったので、取り付け位置色々検討した結果「ヘッド付近」にしました。

こんな感じで取り付けても何も問題なくしっかり固定されます。他にもフロントフォークやハンドルにも取り付け可能。

しかもこのライトはマグネットで台座と固定されているため、着脱が簡単。さらにライト自体がクリップ型なので、バックパックやヘルメット、ランニングする際にウェアに、ペットの散歩の際にリードにと様々な使い方ができます。

盗難防止のため駐輪場に停めた後は外して持ち歩いた方がいいかもしれません。

リアライトはオーソドックスにシートポストに固定しましたが、シートポスト幅よりライトの方が細いのでとてもスタイリッシュです。

詳しい詳細は下記の表でどうぞ。

ライトアウトプット FRONT 40 Lumens / REAR 20Lumens
サイズ 14 x 66 x 18mm
重量 12g
クリップ内臓 バイクマウント台座から本体をマグネットで脱着でき、クリップどこでも固定可能
5つのライトモード Steady, pulse, strobe, fancy flash, eco flash
インテグレート USBプラグ ケーブル不要で、USBポートに直接差し込んで充電可能
電源ボタン ボタン長押しで電源ON。短く押すとモード変更が可能。
充電時間 4時間。(完全に充電を完了したらLEDが消灯)
バッテリー USB充電式 リチウムポリマー
取付マウント ツールレス着脱式シリコンストラップ (22~32mm +対応 2サイズ付属)
エアロシートポスト取付可能。

実際に取り付けて走行した感想

スタイリッシュでピストのデザインの邪魔にならないのはとても満足しています。

ライトモードも五段階。基本的には通常の点灯モードで使用していますが、一日30分ほどの使用なら充電は二週間ほど持つ感じです。

明かるさは必要最低限で、走行には問題ないものの街灯がないエリアだと少し物足りない気もします。

スポンサーリンク

まとめ

こんな感じで簡単にではありますが、「knog+」をまとめてみました。

次のカスタム日記はしばらく空きそうですが、次はおそらくサドルかブレーキ。

更新までお楽しみに!

コメント