車載用プラズマクラスターイオン発生機をレビュー

ガジェット
スポンサーリンク

TTも早いもので納車してから2ヶ月ほどが経過しました。

昔からの友人で「【試乗レビュー】友人からアウディA7を借りてドライブ」でA7を貸してくれたT君から2ヶ月遅れの納車祝いを貰いました。

T君から使ってみたら良いところも悪いところも含めて教えて欲しいと言われたので、今回はシャープの車載用プラズマクラスター発生機を紹介していきます。

プラズマクラスターイオン発生機の良いところ
・ドリンクホルダーに治るサイズなので置き場に困らない
・車内の嫌な匂いを除去してくれる
・USBで充電できる
・エンジン始動時に電源が入る
プラズマクラスターイオン発生機の残念なところ
・充電ケーブルが外せないので邪魔になる
・ドリンクホルダーが一箇所潰れる
・フィルター清掃を忘れがち
スポンサーリンク

プラズマクラスターイオン発生機

シャープが発売している車載用プラズマクラスターイオン発生機。

このプラズマクラスターとはシャープが開発したもので、プラズマ放電により活性酸素を発生させ、+(プラス)と-(マイナス)のプラズマクラスターイオンを作る技術です。

これによってカビ、タバコ、食べ物などの気になる匂いを除去できるそう。

また花粉キャッチフィルターも搭載しており、花粉や細かなホコリ(約10µm以上)を約80%捕集。

こんな感じの機能が搭載されたプラズマクラスターイオン発生機が、車載用にペットボトルサイズで発売されています。

詳しいスペックは下記の表をご覧ください。

電源 カーアダプター(DC12V)
イオン適用容積の目安 約3.6m³(自動車室内相当)
消費電力(W) 風量「ターボ」時:1.6 / 風量「標準」時:0.6 / 風量「弱」時:0.5
運転音(dB) 風量「ターボ」時:36 / 風量「標準」時:23 / 風量「弱」時:19
外形寸法(mm) 上部直径74 / 下部直径65 / 高さ162
質量(g) 約260(付属品除く)
付属品 USBカーアダプター(2ポート) / USBケーブル / ユニット清掃ブラシ
電源コード(m) 約1.5
別売品 交換用プラズマクラスターイオン発生ユニット(IZ-C90M)

実際に開封して使ってみる

写真撮影する前にすでに一度使用してしまったのですが本体はこんな感じです。

僕のはアウディのロゴが入っているモデル。アウディのディーラーやアウディのオンラインショップで購入することができます。

実際に車に車載してみました。

ドリンクホルダーに収まるのは良いのですが、TTはドリンクホルダーが1つしかないのでこれを車載すると蓋つきの飲み物を買って助手席に転がしておくしかありません。

ケーブルはUSBポートに繋ぎ給電します。

準備はこれだけ。あとは電源を入れれば動き出します。

まとめ

今回は友人から貰ったプラズマクラスターイオン発生機をレビューしました。

花粉が飛ぶ季節や喫煙者の方には重宝しそうです。

Tくんプレゼントありがとう!

スポンサーリンク

コメント