アマゾンプライム会員の無料お試しはこちら!>>

SIMフリーiPhoneにUQモバイルSIMを入れたら使えなくなった時の対処法

ガジェット
スポンサーリンク

この前の記事でも紹介した新型iPhoneの話。購入の様子は「【レビュー】僕の元にもiPhone11Proが届きました。」で紹介していますがその時起こった出来事がありました。

それはモバイルデータ通信が使えないということ。結果的には単純なミスというか勘違いというかド忘れだったのですが、その時は使えずに焦って困ってしまいました。

今回はきっと同じ境遇の人が少なからずいると思うので、実際に僕のiPhoneに起こった現象と解決方法をメモ代わりに紹介していきます。

スポンサーリンク

僕のiPhoneに起きた現象

冒頭でも述べましたが、モバイルデータ通信が使えないという現象が発生しました。

新しいiPhoneを購入し、家のWi-fiに繋げセットアップをしていました。以前使っていたiPhoneからSIMカードを移し、無事に「au」と画面上部に接続されたので安心して外出したのですが、そこでびっくり、全く通信ができないのです。友人との連絡も取れないし、こんなにもスマホが使えないと不便なのかと実感しました。

以前UQモバイルを契約する前はドコモを使っていたのですが、その時はSIMを移し替えただけで普通に何事もなく通信できたので今回も問題ないと思っていたのですがどうやら違うようです。

SIMカードを移すだけではダメ

結論から書くと「プロファイルをインストールしないとダメ」

プロファイルとは、技術が備えている機能仕様や機能標準のことをいう。また、対象に関する属性や設定などの情報を集合させたものを示す場合も多い。
引用:KDDI

簡単に書くとUQモバイルでデータ通信するための設定をインストールしないと使えないということです。

プロファイルをインストールしている時に思い出しましたが、UQモバイルを契約した時もこんなことしたなと。完全に忘れていました。

プロファイルのインストール方法などはUQモバイルの公式ホームページに書いてあるので、そちらを参考にしてください。

ちなみにライカとiPhoneを接続できない原因も同じ理由でした。

スポンサーリンク

まとめ

皆さんはぜひ新しいiPhoneを設定する時は一度モバイルデータ通信が使えるか確認してから、外出するようにしてください。僕みたいに家出てから気付くと大変なことになります。

幸い近くにスタバがあったのでなんとかなりましたが、同じ目に会う人がいないことを願います。

それではまた!

コメント