「社会人一年目、アウディTTを買う」はこちら!>>

ユニクロのエアリズムマスクを手に入れました。

買い物・持ち物
スポンサーリンク

発売当初から何かと話題になっているユニクロのエアリズムマスク。

発売当日、都内では雨にも関わらず長蛇の列ができニュースになっていましたが、最近供給が安定してきたのか店舗やオンラインで在庫が復活していたので購入しました。

今回はつけ心地などを紹介していきます。

スポンサーリンク

エアリズムマスク

エアリズム素材、粒子をカットするフィルター、紫外線カットのメッシュ素材の3層構造で構成されているエアリズムマスク。

使い捨てマスクのような平面的な構造的なデザインではなく、立体的なデザインになっておりマスクを付けたまま会話をしても口にマスクがくっつきにくい構造になっています。

価格は3枚セットで税抜き990円で販売されています。S、M、Lのサイズ展開で今回購入したのは真ん中のMサイズ。(後から知りましたが成人男性にはLサイズがオススメらしいです。)

巷で話題のマスクは一旦どんな感じなのか実際に仕事で一日使ってみました。

着け心地はいい、、、、けど

さすがエアリズム素材を使っているというだけあって他の布マスクや使い捨てマスクに比べるとフィット感は抜群でズレたりすることはありませんでした。

またフィット感がいいのでメガネをかけていても曇ることは少なく、僕みたいなメガネユーザーには嬉しいです。

耳掛け部分に関しては通常の使い捨てマスクに比べると柔らかい素材で作られているので耳への負担は少なそうな予感。ただあまり伸びる素材ではないのでしっかり顔のサイズにあった物を選ばないと長時間の使用はキツイかもしれません。

ただエアリズムと聞いてマスクを付けていても涼しく感じられるのではないかと発表された当時は思ったのですが、実際にはそういう意味ではなくユニクロでも着け心地が良いだけで涼しくはないですといったアナウンスをしていました。

確かに他の布マスクに比べると若干涼しいですが使い捨てのマスクに比べると全然暑く、涼しさだけを求めるのであれば普通に使い捨てマスクの方が良いなと感じました。

スポンサーリンク

まとめ

現在は白しかカラーバリエーションがありませんが、今後グレーや黒など別のカラーも出してくれたら嬉しいなと思っています。

改めて書きますがあくまでオールシーズン用なので夏場の使用は他マスクと同様に蒸れて暑いです。

夏はマスクを付けて過ごすことがかなり辛いですが、熱中症にならないようになんとかうまいことマスクを着用して乗り切っていきたいです。
それではまた!

コメント