アマゾンプライム会員の無料お試しはこちら!>>

20代の男が行く3泊4日の海外旅行のパッキングを公開します。

旅行
スポンサーリンク

僕がまだ大学生の頃、このブログで3泊4日で持っていくリュックの中身を公開しましたが、なんだかんだキャリーバックの方は公開するタイミングがなく、そのまま忘れ去っていました。

年内最後の海外旅行にこれから向かうので忘れていた記事を復活させます。

毎回キャリーバックが軽すぎて不安になる僕のパッキング。

というわけで20代の僕のパッキングを公開していきます。

スポンサーリンク

行きはなるべく少なく

キャリーバックの中身を紹介する前に僕のパッキングのスタイルの話を。

せっかくの海外旅行に行くのであればたくさんお土産を買って帰りたいもの。

なので基本的には僕の行きのキャリーバックは半分しか埋めません。

世の中の男性陣なら共感してくれると思いますが、旅行と言ってもあまり持っていくものってないですよね?

最悪忘れてしまったものは現地調達方式。パスポートとクレジットカード、iPhoneがあれば最悪それ以外はなくても何とかなります。

前置きが少し長くなりましたが、早速紹介していきます。

①洋服

今回行く国は暖かい場所なので、Tシャツを4枚と短パンを2着ほど。

100円ショップで買ったトラベルポーチに折り畳んで収納します。

旅行先でもアパレルを買うことが多いので、普段はあまり持っていかないのですが今回は汗をかいた時用に。

短パンを新調しようと思ったのですが、この時期の日本では売っていないので現地で買いたいと思います。

②下着類

下着類は基本的に泊数プラス1で持っていきます。

今回はユニクロで新しいものを購入してそのまま持っていきます。

昔アメリカ旅行に言った際に下着を持っていくのを忘れて調達するのに苦労したので下着は忘れないように心掛けています。

スポンサーリンク

③生活用品等

もちろん向こうで滞在するときに必要な歯ブラシ、化粧水等は持っていきます。

歯ブラシはトラベル用のもの。

化粧水は無印用品

これだけあれば何とかなりますが今回は汗をかきそうなので、汗グッズも持っていきます。

まとめ

今回の持ち物をまとめるとこんな感じ。

①洋服
②下着類
③生活用品

めっちゃシンプルです。毎回旅行に行く度にキャリーバックが軽すぎて不安になります。

全て入れてもキャリーバックはこんな感じ。

これでたくさんお土産を持って帰れます。

キャリーバックはアメックスの特典で事前に空港まで発送。無料なので助かります。

これで仕事終わりに空港に直行して飛び立てるので、あとは当日パスポート等を忘れないように気をつけます。

旅行の様子などはしばらくしたら公開する予定です。それではまた!

コメント