「社会人一年目、アウディTTを買う」はこちら!>>

さらばiPhone11Pro、買取店でいくらで売れる?

ガジェット

前回の記事で新型iPhone「iPhone12pro」の紹介記事を公開しましたが、そうなると以前使用していたiPhone11proはどうするのかという問題。

【レビュー】iPhone12proが届きました!
今年もこの時期がやってきました。例年より少し遅れて登場したAppleの新型iPhone。その名も「iPhone12pro」発売日当日に手に入れることができましたので早速紹介していきます!カク...

今回複数の買取店舗へ持ち運び、一番高いところで買い取って頂いたので早速紹介していきます。

スポンサーリンク

僕のiPhone11pro

2019年にiPhone11proが発売されたから1年と少しが経過しました。発売当時は「タピオカカメラ」と言われた3つのレンズが付いたカメラが話題になりましたが、今ではすっかり生活に溶け込んでいます。

僕が使っていたのは「iPhone11pro 64GB ミッドナイトグリーン SIMフリー版」です。

今回購入したiPhone12proと同じように発売日当日にApple Storeへ向かい受けとりました。Apple純正のクリアケースを使って大事に使っていたので画面の割れはもちろん目立つ傷もほとんどありません。

僕は毎年新しいiPhoneに変えているため、本体以外の充電器類やイヤホン、説明書は未使用で箱に保管しています。

少しでも綺麗な状態の方が買取価格にいい影響が出るのではないかと考えています。

①ゲオへ買取申し込み

ネットで事前にiPhoneの買取価格をある程度に絞り、その中でもいい買取結果が望めそうな2店舗に持ち込みました。

まずはゲームやレンタルで有名な「ゲオ」。ちょうど僕が買取申し込みをした時期にiPhoneの買取20%アップキャンペーンを行なっていたので候補に。数万円の買取が見込めるiPhoneで20%アップは大きいですからね。

店舗に持ち込むとスタッフの方が検品し、モデル番号を入力して数分で査定結果が出ました。

気になる査定結果が5万円+買取アップ分の1万円の合計6万円。想像よりかなり低い金額で驚きました。

査定はスムーズに終わったのですが、逆にいうと事務的な買取で本体の状態などしっかり見ていない印象でした。

スポンサーリンク

②じゃんぱらへ買取申し込み

二店舗目は都内や埼玉県などに展開する「じゃんぱら」へ。PC関連の買取・販売も多く期待できそうな予感です。

実は以前家に眠っていた初代iPhoneSEをいい金額で買取して頂いたので個人的に一番期待しているお店です。

じゃんぱらでは買取価格が3万円以上のiPhoneに関して2000円アップで、その日の中古買取金額の上限は7万円とのこと。

買取が混んでいて時間がかかるため、iPhoneを預けて一度買い物へ。

30分ほど経過して結果が出ました。

気になる金額は66500円+買取アップ分の2000円の合計68500円でした。

先ほどのゲオに比べて8500円高い買取金額で満足です。その場で買取が成立してお金を受け取り帰宅しました。

まとめ

フリマアプリで売った方が高く売れる場合が多いですが、個人的に梱包や出品作業が面倒なのと最近は店舗買取でも高い金額で買い取ってくれることが多くなりました。

106800円で購入したiPhone11proが68500円で売れたので年間38300円で使えた計算、月額だと3200円ほど。

実質この価格で毎年新しいiPhoneが使えるのであればかなり安いのではないでしょうか?

また来年iPhone12proを売るときも記事にしたいと思います。

それではまた!

コメント