「社会人一年目、アウディTTを買う」はこちら!>>

HHKBの「Keyboard Lite 2 for Mac 」(PD-KB200MA)を1ヶ月使ってみた感想

ガジェット

最近家から出れないことを理由に最近は過去に購入したアイテムの長期使用レビューの記事を書いているわけです(ブログネタがあまり無いので、、)今回は1ヶ月ほど前に紹介したHHKBのkeyboard lite 2 for macを使ってみた感想を紹介していきます。

HHKBの「Keyboard Lite 2 for Mac 」(PD-KB200MA)を購入しました
ずっと同じ環境で作業をしていると人間疲れるもので、たまに変化が欲しくなります。 これは自分の買い物を納得させるためでもあるのですが、つまり何が言いたいのかというと「新しいキーボードを書いました」...
スポンサーリンク

なんだかんだ使いやすい

僕の最近のブログ公開頻度を見てもらえればわかりますが、明らかに購入前に比べて公開頻度が上がりました。

在宅勤務になり通勤時間が無くなったおかげでブログに時間をかけられるようになったのもありますが、このキーボードを使い始めたことが大きいです。

タイピングの気持ち良さがこのメンブレン方式キーボードの一番の特徴で、Mac純正キーボードでは感じられない打感が最高なアイテムは色も白でApple製品との相性は抜群。

USBポートが2つ付いているのもワイヤレスマウスが使いやすくなるので気に入っています。

慣れるまではミスタイプが多い

Mac純正の薄いキーボードに慣れてしまうと最初はミスタイプが多くなるかもしれません。僕も最初はかなりミスタイプが多く苦労しましたが、数日使っていると慣れてきて、むしろ純正キーボードを使っていた頃よりミスタイプは減りました。

キーボードが高い位置にあるため手首が固定されないので疲れる速さは以前より早くなった気がします。これに関しては何かキーボードの前に台座を置くことで解決しそうです。

また打音は大きいので外での使用は迷惑になるかもしれません。

スポンサーリンク

やっぱり無線タイプがよかったかも

有線の方が値段も安く、お試しにはちょうどいいかなと思いこのキーボードを購入したのですが、使っているうちにだんだん無線の方がよかったのではないかと思うことが増えていきました。

理由としては当たり前ですがケーブルが邪魔だということ。それとIpadでは無線の方が使いやすい(当たり前)

有線なのはいいのですがMacBookで使っているため先端がUSB-C端子だったらいいなと。今はアダプタをかませて使っています。

上記のことに関してはキーボードの性能がよかったから思ったわけでお試しとして購入しているので後悔はありません。新型IpadProと無線のHHKBのApple対応キーボードを購入してブログを書きたいなと思う今日この頃です。

まとめ

有線ですが打感に関してはエントリーモデルとはいってもさすがはHHKBといったところ。

購入して後悔はありませんが、しばらく使うと上位モデルの無線タイプが欲しくなるのでお金に余裕がある方は最初から無線タイプの購入をオススメします。

これからもHHKBのキーボードでガンガン記事を更新していきたいと思います。それではまた!

HHKBの「Keyboard Lite 2 for Mac 」(PD-KB200MA)を購入しました
ずっと同じ環境で作業をしていると人間疲れるもので、たまに変化が欲しくなります。 これは自分の買い物を納得させるためでもあるのですが、つまり何が言いたいのかというと「新しいキーボードを書いました」...

コメント