アマゾンプライム会員の無料お試しはこちら!>>

卒業旅行シーズン! 知っておくと便利なハワイ情報!

旅行
スポンサーリンク

こんにちは!ヨッシーです!

そろそろ卒業旅行シーズンでハワイに行く人も多いはず。

せっかくの卒業旅行だし、安心して楽しみたいという人向けに役立つ情報を記事に書くことに。

今回はハワイに行く人向けの、知っておいた方が良い情報や、持って行くと便利なものを紹介します!

スポンサーリンク

英語話せないけど平気?

卒業旅行が初めての海外旅行って人も多いはず。

僕も初めての海外旅行はハワイでした。

ハワイを選んだ理由は「最悪日本語でどうにかなりそう」と思ったから。

注文も買い物も英語が必要だと思うけど、喋れないし大丈夫かな?と現地に着くまで思っていました。

結論からいうとハワイならなんとかなります!

街中には日本語の看板があったり、ワイキキのメインストリートのハンバーガーショップやレストランには日本語のメニューがあったりします!

とりあえず「読む・理解」はできます。

しかし店員さんは全員現地の方で注文は英語でしなければなりません。。。。

特にアパレルショップの店員さんはフレンドリーに話しかけてくることが多いので内容が理解できないことがあったりします。

あらかじめ注文に関する英語のテンプレートを覚えていくと便利ですが


(英会話の参考にどうぞ!)

「ワン、チーズバーガー、プリーズ」などの単語だけでの注文でもなんとか聞き取ってくれます!

現地の店員さんも英語がうまく話せない日本人に慣れているはず!

あまり英会話に関しては心配することはなさそうです!

適当に「YES」っていうと余計なものを注文してたりするので注意!!

 

空港からワイキキまでの行き方

ツアーで手配した場合、空港からホテルまでの送迎がセットになっているので困らないのですが

少しでも安く旅行にいくために、ホテルと航空券をバラバラで予約していたり、安いツアーで送迎がついていない場合は自分たちで移動手段を探さなければなりません。

空港からワイキキまでは近くはないので、公共のバスやUberなどに頼る必要があります。

僕のオススメの方法は「チャーリーズタクシー」を利用する方法です!

空港送迎定額料金 – Charley's Taxi

定額料金で空港からワイキキ市街地にあるホテルや観光地までの送迎をしてくれます!

料金は29ドル、チップを入れても35ドルほどなので同行者と割り勘すればかなりやすくなります。

ミニバン型のタクシーで迎えに来てくれるので僕の時は4人と人数分のキャリーバッグは余裕で積めました!

予約も日本語で可能!

現地についたら出口付近の公衆電話から日本語対応ダイヤルにかけると、待機場所を教えてくれてタクシーが迎えに来てくれる流れです。

もちろんワイキキ市街地から空港までの送迎も可能なので、帰りの分も予約しておくことをオススメします!

スポンサーリンク

持っていくと便利なもの

僕が行って感じた、持って行った方が便利なものを紹介します!

防水ポーチ

ハワイと言えばやっぱり海!

日本のように砂浜にレジャーシートを置いて貴重品を置いておくのは盗難のリスクが高まります。

楽しく遊ぶならパスポートや貴重品の管理もしっかりしないといけません。

そこで便利なのが防水ポーチ!

僕はスマホ・パスポート・財布入れて持ち歩いていました。

あった方が便利です!

必ず現地に行く前にお風呂などで水漏れがないか確認しましょう!

アクションカメラ

水中で動画や写真が取れたり、簡単な山登りをするときに使えます!

せっかくの卒業旅行を綺麗な動画や写真で残しましょう!

サングラス

ハワイは日本より紫外線が強く、目を保護するためにもサングラスが必需品。

多くの人がサングラスを着用して歩いているイメージ。

定番のレイバンやオークリーなどのアメリカ系のブランドのサングラスは日本で購入するより、ハワイで購入した方がお得に買えます。

卒業旅行の思い出に現地で購入するのもありです!

日焼け止め

先ほども書きましたが、日本より紫外線が強く、すぐに日焼けします。僕は日焼け止めを塗らず初日プールサイドで3時間ほどで寝ていましたが、夜寝返りをうつと痛くて地獄でした(笑)

現地で購入するより日本で買って持って行った方が無難です。自分で愛用している日焼け止めを持って行くといいと思います。

ハワイでは2021年よりサンゴ礁に有害な成分を含む日焼け止めの販売が禁止されます。 使用については特に明記されていませんが最新の情報に注意しましょう

インスタ映えスポット

せっかくハワイに行ったなら行っておきたいインスタ映えスポットがあるのでいくつか紹介します!

ピルボックス・トレイル

よくインスタで「#ハワイ」で検索すると出てくるこの「ピルボックス・トレイル」

ワイキキから車で30分ほどの場所にあります。

ラニカイビーチやカイルアビーチの近くにあるスポットでこんな写真が撮れます。

 

View this post on Instagram

 

こんばんは😋❣️✨ .
今夜もハワイ編🏖️💕 .
今回初めてハワイオアフ島に点在する「ピルボックス」へ😳🌸 .
私はカイルアにあるラニカイピルボックスにいってきました🍓💕❣️ .
まだそこまで観光地化されてないこともあって道は自然のまんま🤭🤭❣️ .
道を間違えると行き止まりだったりして本当にサバイバル🤣🤣️💕 .
でも気持ちいい風を感じながらの山登りは最高に気持ちよかったぁ〜🏔❣️ .
11月で比較的涼しい気候だったけど上り終わった時には汗だくだく!💦 .
達成感が半端なくてとってもきもちよかった😌✨✨なにより達成感も半端ない❤️ .
絶対またハワイに行ったら登りたいな🙈🍓 .
今日もお疲れ様でした☺️❣️ .
#hawaii #ハワイ #ラニカイビーチ #カイルアビーチ #ハワイ好き #ピルボックス #KaiwaRidgeTrail #水着 #swimweare #happy #mountain #山登り #smile #pillbox #ヘルシー #healthy #healthyfood #healthylifestyle #sea #タビジョ #海 #絶景 #view #girl #travel #trip #山 #自然 #nature

石井里奈 ISHII RINAさん(@ri7tin1025)がシェアした投稿 –

ちょっとした山登りをしていくと現れる景色はとても綺麗です。

スニーカーでいくことをオススメします!

カカアコウォールアート

近年注目スポットになっている「カカアコウォールアート」

街中に様々なウォールアートが出現するエリアでいろんな写真を撮ることができます。

ただ2018年5月にこのエリアで日本人観光客が暴行を受ける事件があったので

怪しい人に近寄らない、夜は行かないなど注意して行動しましょう!

まとめ

どうでしたか?

卒業旅行でハワイにいく計画をしている方!

ぜひ参考にしてみてください!

アウトレットやアラモアナショッピングセンターなど買い物も楽しめます!

アメリカ系のブランドは安いので買いすぎ注意です!笑

スポンサーリンク

コメント