アマゾンプライム会員の無料お試しはこちら!>>

費用やPICグアムなど:大学生カップルが行くグアム旅行

旅行
スポンサーリンク

ここ最近連載している「大学生カップルが行くグアム旅行」。オススメの情報など紹介してきましたが、今回はいよいよ費用や宿泊したホテルなどを紹介します。

実はこの旅行、決まったのが出発の一週間前だったため、通常より割高になってしまいました。もちろん安く行く方法などもあるので早速紹介していきます。

スポンサーリンク

エクスペディアで予約

先ほども書きましたが、予約が直前だったため「HIS」「JTB」などの旅行代理店で予約することができませんでした。(正確に言うと出来たのですが、出発する時間に制約があったため)

そこでなるべく安く抑えるため初めてエクスペディアを利用。彼女との旅行ということで立地やグレードが悪すぎるものは控えながらも、安く収まるプランを探しました。

予約したプランはこんな感じ

飛行機:ユナイテッド航空
ホテル:PICグアム
日数:三泊四日
費用:1人あたり9万3千円ほど(食費やお土産代は別)

正直3月のグアム旅行にしてはだいぶ高いです。同時期にHISで予約するとプランによりますが5万円以下で行けるものも存在します。また同等の値段で立地、グレード共に良い「アウトリガー」に宿泊するプランもHISにはありました。

安く抑えるなら余裕を持って早めに予約することをオススメします。そうすれば旅費、現地での食事代、お土産代などを合わせても10万円以下で収まるはずです。

グアムに行くならユナイテッド航空がオススメ!
グアム旅行に行くならユナイテッド航空がオススメ!様々なメリットを紹介します!

宿泊したPICグアム

僕たちが宿泊したホテル「PICグアム」は家族連れの旅行者をターゲットにしており、無料のマリンアクティビティやウォーターパークが人気なポイント。

ホームページも日本語で空港への送迎などのリクエストも日本語で行えます。道路を挟んで目の前には「ABCストア」があり、お土産や軽食、お酒なども購入可能。

免税店やザ・プラザがある中心地まで歩いて行くことは難しいですが、ホテルの目の前に「赤いシャトルバス」の停留所があり、交通の面では不便なところは無いです。またホテルから免税店・マイクロネシアモールまでは無料のシャトルバスが運行しています。

Kマートまでは歩いて行くことが可能。

途中にはこんなインスタ映えスポットも

部屋も特に気になるところはありませんでした。シャワーの水圧も問題無し。冷蔵庫やセーフティボックスはありますが、栓抜きなど調理用具は無いので瓶のお酒などを買った場合は注意。

客層としてはやはり家族連れが多い印象。日本人と韓国人がほとんどでした。

スポンサーリンク

まとめ

グアムはほとんど英語が必要なく中心街だと店員さんに日本語で話しかけられることが多いです。日本から3時間半で行ける南の島グアム。

時期によっては3万円代で行けたりするのでまた近いうちに行きたいと思っています。

グアム旅行にESTAは必要?【2019年】
グアム旅行でESTAを申請しておくと便利な点、逆にネガティブな点を紹介していきます。
スポンサーリンク

コメント