アマゾンプライム会員の無料お試しはこちら!>>

ずっと放置していた傷を直します:社会人一年目、アウディTTを買う

スポンサーリンク

記念すべき第10回目の「社会人一年目、アウディTTを買う」は今まで皆さんに秘密にしていたことを公開します。

それは車体の傷のこと。僕がぶつけて付けた傷ではなく購入時からあったものなのですが、これが結構目立つものなのです。

今回は数回に分けてこの車の傷の修正の様子を紹介していきます。

スポンサーリンク

目立つ傷があります。

購入する時からこの傷の存在は知っていました。ただそれがあって値段的にかなり安くなっていたので購入を決意したわけです。

その傷がこちら。

おそらく前のオーナーが何かに擦ってフロントバンパーに付けた傷なのですがかなり目立ちます。

最初こそコンパウンド等で磨けば落ちるかなと淡い期待を持っていましたが、そう甘くはなく。(ディーラーさんが磨いてくれたのに治ってないということはコンパウンドでどうこうできるレベルじゃないって気付きました)

それからしばらく経過し、そろそろ思い腰をあげて直さないと思い、まずは材料集めから。

どうせプロに再塗装してもらうなら一度自分でやってみたかったんです。ブログのネタにもなるので。

今回使う用品紹介

今回使用するカー用品を紹介していきます。

・アウディ純正タッチペン

僕のTTのカラーがネットに無かったのでディーラーで注文しました。詳しい価格は忘れましたが車体のカラーのタッチペンとクリアのタッチペンがセットで約2800円くらいでした。

・ホルツ(Holts)タッチガン


元々はホルツが販売しているタッチペンをセットするとスプレーとして塗装できるという商品です。筆で修正すると上手くできる自信が無かったので購入。
無理やりアウディ純正のタッチペンを装着して使用します。真似する方は自己責任でお願い致します。

・ホルツ(Holts)ペイント前下地処理シート


スプレーで塗装する際に、何も下地処理せず塗装すると塗料が浮いてしまう可能性があるので、これで拭いてから施工します。

・ホルツ(Holts)光硬化イージーパテ


簡易的なパテで、日陰で施工したものが日向で硬化するというもの。今回は若干深い傷があるのでパテで傷を埋めていきます。

・ホルツ(Holts)ペイント艶出しセット


塗装した面をこれで磨くことによって、艶のある車体になります。コンパウンドでも代用できると思いますが、今回は試しにこの商品を使ってみます。

・ホルツ(Holts)耐水サンドペーパー


パテ埋めした面を慣らす為に使いました。車体に傷が付きすぎないように2000番以上の物を使います。

スポンサーリンク

今日はここまで

実際の施工の様子は次回の記事で紹介します

なるべく早く更新しますのでお楽しみに!

コメント