アマゾンプライム会員の無料お試しはこちら!>>

20代の僕がアメリカンエクスプレスのプラチナカードに変えた理由。

社会人
スポンサーリンク

僕は基本的にはキャッシュレスよりの人間です。基本的にはクレジットカードやスイカなどで支払うことがほとんど。ただ友人と飲み行ったりするときは割り勘になるので現金も必要最低限分は持ち歩いています。

そんな僕がメインカードで使っているのがアメリカンエクスプレス。契約してからずっとゴールドカードを使っていましたが、先日プラチナカードの招待がきたので思い切って加入することに。

今回は僕がプラチナカードにした理由などを紹介していきます。

スポンサーリンク

なぜプラチナカードにしたのか

なぜ僕が年会費14万円ほどするプラチナカードに変えたのか。理由は色々あります。

前回「アメリカンエクスプレスのプラチナカードの招待が来ました。」という記事で僕が気になっている特典について紹介しました。

その中でも僕のライフスタイルに一番メリットがあると感じたのが海外旅行関連のサービス。

キャリーバックの無料送迎や空港内のラウンジへの入場パスです。これらはゴールドカードにも同様の特典がありますがプラチナカードになるとゴールドカード時にはあった制約が無くなります。

デルタ航空のラウンジなんかも使えるようになります。

学生時代からお金を貯めては安い時期を探して海外旅行に行っていました。社会人になるとなかなか時間が取れずに旅行に行く機会が減ってしまいました。ただこれらのサービスを使えば仕事終わりにそのまま空港に直行して海外へ行くことも可能に。

グアムあたりであれば祝日などタイミングが合えば社会人でも長期休みを取らずに行けそうです。

ただこれだけでは年会費14万円もするカードにした理由が薄すぎると思う人もいるかもしれません。そうなんです、正直な話これらの理由より「ブログのネタになる」、「せっかく招待が来たのだから一度入会してみよう」のような好奇心の方が大きいです。

僕のブログはクレジットカード専門のサイトではないのであまり詳しい説明はできませんが、本当にアメックスのプラチナカードに14万円の価値があるのか。一年使ってみて実際に使った特典を金額換算してブログで紹介したいと思っています。一年後に。

こんな感じで届きます

アメックスからの招待が届いたのが8月始まってすぐでした。そこから色々特典を調べたり、本当にこのカードが必要なのかなど考えて、入会の決意をして書類を発送したのが8月9日。

お盆を挟んでしばらくして8月20日頃にApple Payに登録していたカードが自動でプラチナカードに変わっていました。そこからしばらくしてその週の終わりくらいにはカード本体が届きました。

クレジットカードが入ってるとは思えない重厚感のある箱に入ってプラチナカードが届きました。

これがプラチナカードです。

そして普通のプラスチックカードではないメタルカードです。

すでに数回使用しましたが、今の所使えなかったお店はありません。

スポンサーリンク

まとめ

まだ特典は使っていないので、これから積極的に使っていきたいと思っています。

それではまた!

コメント