アマゾンプライム会員の無料お試しはこちら!>>

何が違う?AirPods Proを購入しました【開封レビュー】

ガジェット
スポンサーリンク

前々から新型のAirPodsの発売の噂がありましたが、こんなにいきなり発表されるなんて。

この日のために「PowerBeats Pro」を購入せず我慢していました。無事発売日に購入することができたので、従来のAirPodsと比較しながら紹介していきます。

スポンサーリンク

AirPods Pro

とりあえず開封していきます。

従来のモデルに比べて横長になったケース。

カナル型に変更され、3種類のシリコン製イヤーチップが同梱。

充電ケーブルは「ライトニングゲーブル-USB-C」。最近発売されたiPhone11Proと同じですね。

そして大きなポイントがノイズキャンセリング機能の搭載。

アクティブノイズキャンセリングと呼ばれるもので、外の音を検知し、その音と釣り合う音で雑音をキャンセルする仕組みだそうです。

ちなみに本体の軸部分を長押しすることで外部音取り込みモードに変更され、周囲の音や会話を聞くことができます。

バッテリー駆動時間はケースでの複数回の充電を含めて24時間。一回の充電で最高4.5時間持続し、5分間の充電で1時間持ちます。

もちろんワイヤレス充電に対応したケースです。

iPhoneとの設定はこれまで通りとても簡単に可能。

ケースをiPhone本体に近づけてフタを開けるだけ。iPhoneにAirPods Proが表示されたら接続ボタンを押すだけです。iosは最新にしておきましょう。

金額は税別2万7800円。

スポンサーリンク

AirPodsとの比較

それぞれの違いをわかりやすく表にまとめるとこんな感じに。

まずは本体とケースのサイズから

AirPods Pro ProAirPods (第2世代)
本体サイズ
30.9mm×21.8mm×24.0mm 40.5mm×16.5mm×18.0mm
AirPods ケースサイズ
45.2mm×60.6mm×21.7mm 53.5mm×44.3mm×21.3mm

並べて撮影するとこんな感じです。

重量は性能が良い分、AirPods Proの方が重いです。

AirPods Pro ProAirPods (第2世代)
本体重量
5.4g 4g
充電ケース重量
45.6g 40g

続いてはバッテリーの持ち時間比較。充電ケースを用いると両方とも24時間ほど使用可能。

AirPods Pro ProAirPods (第2世代)
本体のみ
最大4.5時間 最大5時間
急速充電
15分充電で約3時間 5分充電で約1時間

最後は気になる値段の比較

AirPods Pro ProAirPods (第2世代)
金額(税別)
27800円 17800円

感想

久しぶりにアップル製品で感動しました。

ノイズキャンセリング機能は他のメーカーのワイヤレスイヤホンに比べても優れていると思います。

そして僕がさらに驚いたのは「外部音取り込みモード」、まるで何も耳に付けていないかのような感じを味わえます。

iPhoneとの連携はもちろん文句なし、iPhoneユーザーでノイズキャンセリングイヤホンを探している人は間違いなく「買い」な商品です!

またしばらく使ってみて詳細な記事は公開したいと思います!

コメント